沖縄・渡嘉敷日報2019 (7) 渡嘉敷島最終日に出会えた魚たち

2020年5月25日

ついに渡嘉敷島最終日です。

台風は去ったものの昨日までは波が高く水中の透明度がいまいちだったのですが、沖縄本島へ帰る間際のこの日に海の神様がようやく微笑んでくれました^^

 

とにもかくにも珊瑚のありそうな場所を目指します。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (10.73mm, f/14, 1/160 sec, ISO100)

 

うひゃ〜〜〜〜。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/1000 sec, ISO100)

 

目の周りがタヌキみたいな魚。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/1000 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/1000 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/1250 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

下の方に地味に魚いるの、見えますかね↓

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

少し派手におでまし。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

ここでも地味に下の方に。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/1600 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

一瞬明太子が泳いでるのかと。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/800 sec, ISO100)

 

タヌキ君再び。

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/640 sec, ISO100)

 

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/3.9, 1/640 sec, ISO100)

 

いや〜楽しい♪

渡嘉敷島 シュノーケリングOLYMPUS TG-620, (5mm, f/11, 1/400 sec, ISO100)

 

でもはやり台風の余波が全く無かったとは言い切れません。昨年の石垣島の米原ビーチの方が透明度は格段に高かったですね。

昨年は、同じ石垣島でもビーチによって表情が全然異なることを学びましたが(石垣島のビーチだからと言ってどこでもお魚がわんさか居るわけではない)、今回は同じ晴天でも前後の天気や波の高さなどの様々な条件が非常に大きく影響することを身を以て実感しました。

何しろ昨年の沖縄旅行は、1週間通してピーカンという沖縄では奇跡のような天候でしたからね^^;

沖縄・石垣・西表日報 2018 6日目① ファインディング・ニモ@米原ビーチ

沖縄・石垣・西表日報 2018 6日目② 境界線の奇跡 – 米原ビーチで感動親子シュノーケリング

 

でも最後のギリギリでシュノーケリングを楽しめてよかったです。日頃の行いですね!(違)

午後の高速船で那覇へ戻ります。

 

今回役に立ったモノたち

 

マリンシューズ。千円ちょっとでフィット感もバッチリで、今年で2シーズン目だけど耐久性も問題なさそう。

 

シュノーケルセット。小5の長男には大人用、小3の次男には子ども用。2千円前後でOK。

 

子供用の水中・耐衝撃カメラ。1万円台でもちゃんとニコン製です。

 

(2019年8月13日の記録)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村 写真ブログへ