ミトーで思い出のメコン川に再会するベトナム路線バス日帰り旅 Part 1/2

2020年4月29日

2月後半もマレーシアへ行っていたため、なかなか更新できずネタだけが貯まっていきます(TдT)

さて、昨年の夏にホーチミンシティ(HCMC)に出張した際に帰りの便まで半日ほど時間があったので、バスで1時間半ほどのところにあるミトーという小さな町を訪れました。お目当ては、メコン川です。

メコン川には非常に思い入れがあって、一度目は2002年に単身で初めてラオスを訪れた際にビエンチャンとルアンパバンでメコン川に出会い、二度目は2005年に、今度は細君と再びラオスを訪れた際にその雄大な流れを目にしました。二度目のラオス訪問はビエンチャンのメコン川沿いの屋台で細君にプロポーズをするというオマケ付き・・・えっと、オマケじゃなく(滝汗)、それを目的に訪れた程のメコン川フリークです。

そこで、せっかくメコン川にほど近いホーチミンシティに来ているのだからちょっと足を延ばしてみようと考えた訳です。

 

HCMCからミトーに行くのに一番便利で安価なのは長距離路線バスでしょう。Grabでも行けないことはないと思いますが、復路が捕まらない可能性もあるので一日チャーターしなければならないでしょう。

バスで行く場合、片道1時間半~2時間ほど、運賃は片道300円ほどです。

バスは下記のサイトでオンライン予約、支払いをするとよいでしょう。決済は、ベトナムのe-Walletもありますが、日本人は基本使えないのでクレジットカードになるでしょう。

また、座席指定もここで出来ますし、バス乗り場や下りる場所もここで確認することが出来ます。

ただし、トップページ以外のページや送られてくるEメールはベトナム語オンリーなので、Google翻訳を使いつつある程度ノリと勢いでやってしまいましょう(笑)

 

バス乗り場まではGrabで行きましょう。特に立派なバスターミナルとかがある訳ではなく、こんな感じで何のことはない商店の前に唐突にバスが停まっています。

ベトナム ホーチミン ミトー 長距離バスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/5, 1/200 sec, ISO200)

 

バスの中です。割と快適です。

ベトナム ホーチミン ミトー 長距離バスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO200)

上記のサイトで片道7~8百円くらいのバスを選ぶと、1列+2列のキャプテンシートの超快適なバスにする事もできます。

ちなみに上の写真に写っている青年、Tomyと車内で仲良くなり、その後もHCMCへ行った際にビールを飲みに行くほどの仲になりました^^

 

車窓からプジョー3008を発見!

ベトナム プジョー 3008OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (32mm, f/7.1, 1/250 sec, ISO200)

こちらは5008!マレーシアでも結構見かけますが、ベトナムでもプジョーは元気です♪

ベトナム プジョー 5008OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (42mm, f/4, 1/100 sec, ISO2500)

 

ベトナム風のお墓。何となく沖縄式のお墓に似ている気がします。

ベトナム ホーチミン ミトー 長距離路線バスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO200)

 

と、突然前が良く見えなくなるほどのスコール。

ベトナム ホーチミン ミトー 長距離路線バスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO200)

 

そうこうしているうちにミトーに到着します。

こちらではHCMCとは違い、交渉式のバイクタクシーが多いようです。バスを降りるとすぐに声を掛けられました。そんなに交通量も多くないしトコトコのんびり走るので危険は全く感じません。

ベトナム ミトーApple iPhone XS, (4.25mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO32)

ネットで検索して予め見つけておいたメコン川沿いの「チュオン ドゥオン ホテル (Chuong Duong Hotel)」の中にあるレストランを目指します。

 

そしてついに・・・

 

ハローメコンリバー!

ベトナム ミトー メコン川OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (16mm, f/8, 1/100 sec, ISO200)

ちなみに向こう岸のように見えるのは向こう岸ではなく中洲です。中洲の向こうにまだまだあります。

メコン川 ミトー 川幅

 

もう雄大すぎてフォントをデカくするくらいしかありません。

 

 

取るものもとりあえず、ビールです。

もうフォント戻しましょうかね。

ベトナム ミトー メコン川 サイゴンビア レストランOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (18mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO200)

 

川の幸もやって来ます。

ベトナム ミトー メコン川 レストランOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (27mm, f/3.6, 1/60 sec, ISO320)

 

お馴染みパパイヤサラダにも小エビが乗ってます。

ベトナム ミトー メコン川 サイゴンビア レストラン パパイヤサラダOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/60 sec, ISO640)

 

揚げ春巻き・・・にもエビさんがチラリ。

ベトナム ミトー メコン川 サイゴンビア レストランOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (36mm, f/3.9, 1/80 sec, ISO1000)

 

いやもう最っっ高です。

ベトナム ミトー メコン川 サイゴンビア レストランOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO320)

 

時間もないので、あとはバス乗り場まで町を散策して帰るだけです。

って「たったこれだけかよ!何しに来たんだ!」というツッコミが入りそうな感じですが、愛しのメコン川にも14年ぶりに再会でき、旨いビールとメコンの幸も堪能でき、これで旅の目的は達せられました。

次回は、帰り道に見かけたミトーの町の人々の模様をご紹介したいと思います。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ