雨の後に想うのは

2020年5月21日

080105Shizuku01.jpg
#1
080105Shizuku02.jpg
#2
080105Shizuku03.jpg
#3
080105Shizuku04.jpg
#4
なんともベタな感じでお伝えしております超人日報紙でございます(^^ゞ
雨上がりに近所の雫の模様を取材して参りました。
素直に、雨や曇りよりも青い空が好きです。
とりわけ、待ち望んでいた太陽の光が差し込んでくる瞬間は気持ちが昂ぶります。
それは、梅雨が明ける季節の、一年で最初に肌にジリジリと熱線が降り注ぎ始める瞬間であったり、こういった雨上がりに、目に見えるもの全てが雫で光を反射して目映い瞬間だったりします。
と、雫たちにカメラを向けながらひとしきり感傷にふけった後、最終的にたどりついたのはこのような想いでした。
「ああ、やっぱ3535マクロ(オリンパスの名作標準マクロレンズです)買わなきゃいかんな。いや、ほんと買わないと」(爆)
だって、雫なんて撮ってたら、もっと寄りたくなりますよねー。もっと寄らないと。うん。

#1-4:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ