一千年、見つめる。 -そして目が回る夜-

2020年5月21日

080106Dragon.jpg
世田谷八幡宮へ初詣の模様を取材しに行って参りました。まあ、平たく言うと、初詣に行って参りました。
今よりおよそ1000年前、源義家がここに雨宿りに立ち寄った頃から、この龍はこの町を見つめているのでしょう。
その頃の世田谷近辺は、どういう風情だったのでしょうか。そんなことに想像を巡らせていると・・・なぜかぐらりぐらりと目が回ってきます。
なぜこんなに目が回るのでしょう。
ああ、そういえば今日は仕事始め。さっきまで居酒屋でのらりくらりしていたことを思い出しました。そんな、年初めの飲み会の後の、へべれけの乱筆をご容赦ください。

OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ