祖谷渓と小便小僧

2019年3月24日


雲は多いが、久々に晴れ間が覗いた一日。
今日はレンタカーで祖谷渓方面へ。
大歩危小歩危では船下りを行う。吉野川の水は驚くほど澄んだエメラルドグリーン。
蔦でできたかずら橋は渡るだけで五百円と言われ、興ざめして、さも渡ったかのように記念撮影をしてその場を後にする。
最後に祖谷渓へ。あまりの渓谷の深さに、昔の人達が度胸比べをした様子が、小便小僧の銅像として残されている。
当然筆者も彼の横で立ち小便をする真似をして記念写真。
明日は鳴門の渦巻きと鳴門大橋を堪能し、できれば淡路島まで足を延ばしたい。