瀬戸内旅日報2008 Vol.8 -尾道水道夕景 その1-

 浄土寺の脇の山道から浄土山山頂展望台を目指す。
P2014476.jpg
#1:このようなお地蔵さんが頂上までに三十五体ある。まさに道しるべの役目。
 しかし目印はこれだけ。すでに山中は薄暗くなり始めているが、灯りも何もない。生きて帰れるのだろうか。

P2014477.jpg
#2:だいぶ登ってきた。右手に水道が見え始める。夕暮れに間に合うべくかなりのハイペースで登ってきたためか、すでに太股が震え始めている。
 しかし柵も何もない。ここを暗くなってから通ることは想像したくない。聞こえるのは野鳥や野犬の鳴き声のみである。

P2014479.jpg
#3:20分ほど登ったであろうか。浄土寺奥の院が見えてきた。やっと頂上・・・。

 そして突如、眼前に壮大な絶景が広がる。
P2014492.jpg
#4:ごちそうさま・・・(涙)

 明日以降、その他の尾道水道夕景写真をご紹介します。いつも尾道水道を撮られている地元の方々にお見せするのは恥ずかしいのですが・・・^^ゞ

#1-3:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6
#4:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED40-150mm F4-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ