瀬戸内旅日報2008 Vol.11 -尾道水道 夜景-

P2014561.jpg
#1

P2014584.jpg
#2

 #1 浄土山からの夜景ではあるが、厳密には浄土山山頂からではない。正直なところこの日、浄土山からの夜景撮影はあきらめていた。というのも、先日の記事の通り、暗くなってしまうと下山する道が非常に危険になってしまうため、町の灯りがともる前に山を下り始めていたのだ。
 ところが下山の途中、2割ほど下った辺りで、足元ばかり見ていた目線をふと上げると、予想だにしなかった美しい夜景が見えたので、衝動を抑えられず再び三脚を立てて撮影に入ってしまったという次第。
 幸か不幸か、日没後暗くなるのが想像以上に早く、山を下りる前にこのような夜景に出会えたことに、感謝。もちろん、その先の下山道では、仄かに闇に浮かび上がるお地蔵さんを頼りに道を辿るというスリリングな経験をしたわけだが・・・。
 #2 「喫茶こもん」で細君と合流後、海岸通の桟橋から、名物(?)のライトアップクレーンを背景に船着場の漁船を撮影。どっちつかずの構図になってしまった感が・・・。ちなみに細君を待たせていたため、護岸で体を支えつつの手持ち撮影・・・。
 この後は、魅惑のお食事タイム。瀬戸内の鮮魚に舌鼓を打ちながら、地酒をクイっといっちゃうのです。
 明日以降は、渡船と向島をテーマにご紹介したいと思います^^

#1:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED40-150mm F4-5.6
#2:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ