瀬戸内旅日報2008 Vol.17 -駅と汽車-

P2034760.jpg
#1:雪色に染まった尾道郊外。尾道-岡山間の列車の車窓から

P2034783.jpg
#2:高徳線・池谷駅にて

P2065371.JPG
#3:高徳線・勝瑞駅にて

P2065377.jpg
#4:高徳線・勝瑞駅にて

P2034791.jpg
#5:高徳線・池谷駅にて

 今回は列車の旅。
 地方の古くて小さな駅は、周りの長閑な風景によく馴染んで、違和感がありません。
 列車の発着時刻以外は改札に誰も居らずフリーパスで、列車が来るとにわかに駅の中が騒がしくなり、また列車が過ぎ去ってしまうと、乗客も駅員も姿を消して、元の閑散とした駅に戻る、という風情。アジアやヨーロッパの郊外などでよくありそうな風情です。

#1,2,5:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6
#3,4:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED40-150mm F4-5.6

業務連絡:明日から金曜まで、出張で米国へ行かねばなりません。さすがに米国からモブログというのはフトコロ的に寒風吹きすさぶものを感じるため、しばらくお暇いただきますm( __ __ )m

にほんブログ村 写真ブログへ