瀬戸内旅日報2008 最終回 -倉敷と帰路-

P2065405.JPG
#1:実は旅行中に携帯からも似たようなのをアップしてました。さて、どこが違うでしょう・・・??

P2065403.jpg
#2

P2014273.jpg
#3

 瀬戸内旅日報も今回でおしまいです。
 出産が近づき、細君と二人で過ごせる最後の機会だということで特別に1週間の休暇をもらい、出かけた国内旅行。普段長期休暇には海外ばかり行っている自分にとって、こういう機会でもなければゆっくりと国内旅行をすることはなかったでしょう。
 いやはや、日本は狭い狭いと言うけれど、なかなかどうして広いものだな、と思いました。こんなに素晴らしい町々や場所たちを今まで知らずに生きてきたわけですから。
 おそらく筆者は、死ぬまでに日本の全ての土地を訪れることはできないでしょう。それでも、できるだけでも訪れてみる価値のある、奥深い国に違いありません。おそらく同一国内でこれだけ気候・食文化などが多種多様な国というのは、アメリカや中国などの広大な国でない限り、そうそう無いでしょう(しかも同一民族で!)。
 そう思うとなおさら、もっともっとこの国のことを知らなきゃ勿体ないなあ、と思うわけです。
 そして、今回の旅行とその事前準備を通じて、新たに瀬戸内方面の方々とネット上でお知り合いになることができたことも、素晴らしい財産です。皆様ありがとうございました。・・・いやいや、もちろんこれからもよろしくお願いします。
 次回からは、また以前のようなのらりくらりとした記事をアップしていきたいと思います。
 ・・・って言うと、なんだか2月から今までずっと続いてきた旅道中が終わってしまうような気がしてちょっと寂しいですね~。早く現実に戻れと・・・(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ