メコンを渡れば、ラオス時間 | ラオスのお菓子 – 赤もち米のカオラームともち米煎餅

珍しくラオスのお菓子なんか紹介しちゃいますよ。

その辺の市場とかでひょいひょい買えちゃう庶民的なあれです。もっともラオスに高級菓子なるものがあるのかは知りませんが・・・

カオラーム

カオラーム ラオスHP psc1300, (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

竹筒の中に赤いような黒いようなものが・・・これは赤いモチ米だそうです。それを砂糖とかココナッツミルクとかで蒸したものだとか。

おはぎの様なイメージでパクつくと、案外甘くなくてびっくりします(笑)とっても優しいお味。

この市場で子供が食べてるのを見て釣られて買いました。

ルアンパバーン ラオスHP psc1300, (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

もち米の煎餅

ルアンパバーンの町を歩いているとこんなものを至る所で目にします。

ルアンパバーン ラオスHP psc1300, (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

これ、もち米の煎餅ですって。

女の子が道端でパリパリ食べてました。

ルアンパバーン ラオスHP psc1300, (0mm, f/0, 1/inf sec, ISO0)

このままでもほのかに塩味があります。汁物に付けたりしても美味しいらしいです。

 

町中で見かけたらレッツトライ!

[2002年9月27日]

メコンを渡れば、ラオス時間。 記事一覧

'02 ラオス
「'02 ラオス」の記事一覧です。

旅行記TOP

TRAVEL | TOP
「TRAVEL | TOP」の記事一覧です。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

"にほんブログ</p

コメント

タイトルとURLをコピーしました