水と紫陽花の関係 -そしてiPhone 3Gと私の愛の行方-

2020年5月22日

080621Ajisai.jpg
#1
先週末は梅雨らしい紫陽花の表情を見ることができました。しかし紫陽花をどう撮れば格好よい写真になるのか引き出しの少ない筆者は、取りあえず3535マクロで寄ってみることに・・・。
やはり紫陽花には、強烈な陽光よりも、柔らかく瑞々しい空気が似合いますね。でもそれは人間の思い込み・・・?

 余談ですが以前本紙でご紹介した写真が「デジタルカメラマガジン7月号」のフォトコンテスト(入門投稿部門)にて佳作に選ばれました。皆様の応援のもと日々写真を続けてこられたことの賜物です。
080621Tree01.jpg
入選作品掲載記事へ
こーちゃんさん、教えてくださってありがとうございます。自分では気づいてませんでした・・・^^ゞ

ところで、写真とは関係ありませんが・・・、


孫ちゃんとこのアイポン3Gの詳細がまた一歩明らかになりましたね。柔らか銀行snicさん譲りの呼称^^)ユーザの筆者としては興味津々であります。
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080623_02/
しかしどうも当銀行らしい(落とし穴が多くて物議を醸しそうな)注意事項が、ちっちゃあい字で散りばめられています。特に筆者がひっかかっているのは以下の3点です。
(甲)「iPhone 3GではS!メールは利用できません」
代わりにEメール(i)なるサービスが提供されるらしく、「××××@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与されるとのこと。いらねえやい!こんなアドレス!とりわけ気になるのは、iPhoneから機種変更したら再度アドレスが変わってしまうのではないかという点。
(乙)「iPhone 3Gは専用USIMになります。専用USIMは、iPhone 3G以外の機種では利用できません」
実は今使っている816SHは携帯電話機としては非常に気に入っていて、あわよくばiPhoneと併用しようと思ってました。というのもこの816SH、白ロムとして追加購入した端末なのです。まあ、iPhoneが携帯電話機として使いづらいと思っているのならiPod Touch買えって話ですが・・・。しかしiPhoneは値段が安いですからね。
 ※キヤノンEOSユーザの皆さん、「USIM」と「USM」とは全く無関係ですよ!念のため・・・
(丙)「iPhone 3Gをご利用のお客さまは「パケット定額フル」に必ず加入いただくことになります」
これはすでにネット上で賛否両論巻き起こしているようです。かくいう私はあまりパケットを消費しない方なので、これは困ります。必要ないのに毎月6000円近く取られるわけですから。おそらくここでARPUを上げて林檎社への端末料金補填に当てることでユーザへの端末料金を安く見せる算段なのは間違いないでしょう。
さて、これらの条件は発売日までにどう転ぶか分からないので結論を急ぐ必要はないのですが、(乙)と(丙)の条件を混ぜ合わせると・・・つまり、「電話機としての使い勝手は微妙だがiPod Touchより安いのが魅力」、一方で、「でも結局必要ないのに毎月6000円近い定額料がとられるのは嫌だ」ということを勘案すると・・・
結局iPod Touch買えってことですか!?
 (注)パケット使いまくってる方は迷わずiPhone買いだと思います。
悩ましくも楽しい日々が続きます。孫ちゃんに振り回されるのは悔しいが・・・。
にほんブログ村 写真ブログへ