ブログPVの安定増には寿命の長い記事の積み重ねが大事ぽい件 | 記事毎に長寿命テーマを分析

こんばんは。最近ブログがスランプ気味の10maxです。

というのも、実は最近PVが伸び悩んでおりまして。

今年の春、ブログに真面目に取り組んで1年の振り返り記事をアップしました。それは、1年間で日次PVが100から1,000まで一気に10倍近く伸びた旨をドヤ顔でご報告した記事でした。

1年で日次100PVが1000PVになるまでのリアル | PV増に効いたのは一体どんなこと?
こんばんは。元ダラダラ日記ブロガーの10maxです。 実はちょうど一年くらい前までは文字通りダラダラと写真と日記を上げるだけの、ほぼ誰にも読まれないブログでした(一部の車ネタやキャンプネタ等がピンポイントで集客していたのを除いて)。そ...

そしてこの後もアクセスを更新し、5月には日次平均で1,500PVを超える日もあり、月間4万3千PV近くまで伸びました。

ところがです。

翌6月から一転して右肩下がりとなり、最近は日次で頻繁に1,000PVを切るようになり、先の9月は月間3万PVまで落ちてきてしまったのです。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Googleアナリティクスより

補足

※なお、本記事に掲載しているGoogleアナリティクスのスクリーンショットのPV数は、技術的な理由により2倍に割増になっている模様です。増減の傾向には影響ありませんので、数字を半分に割り引いてご覧くださいm(_ _)m

ということで本記事では、ここ数ヶ月ずっと気になっていた落ち込みの要因分析を行ってみて見えてきた、安定的にPVを伸ばしていくには、瞬発力のある短距離ランナー型の記事だけでなく、持久力のある長距離ランナー型の記事の地道な積み上げが大事なんじゃないか、というお話と、具体的にどんなテーマの記事が長距離ランナーになりやすいのかを具体例と共にご紹介します。

ちなみに、前回のドヤ顔の記事が「ブログ始めたばかりの伸びしろの大きい人向けのイケイケのリポビタンD」であるのに対し、本記事は「ある程度伸びて頭打ちになったブロガーがもっと伸ばすための処方箋」という事になろうかと思いますので、絶賛伸び悩み中のブロガーさんの参考になればと思います。

「ってそりゃお前自身のことだろ!!」というツッコミは筆者が月間10万PV達成してから出世払いでお受け

スポンサーリンク

記事ごとのPV推移分析

さて、サイト全体では上記の通り5月をピークとして、その後6~9月の4ヶ月間でPVが4万3千から3万まで約1万3千落ち込んだ訳ですが、一方アクセストップ20記事の個々のPVがどのように変化したのか見ることで、この1万3千PVの落ち込みの内訳をざっと把握してみたいと思います。

下の表は、直近4ヶ月間でのPVトップ20記事の、5月、7月、9月の日次平均PVと、5→9月、7→9月それぞれの間での増減をまとめたものです。赤いセルがPVが減少したものです。

月間PVでなく日次平均PVで見ているのは、1ヶ月の日数の違いによる影響を除くためです。また間に7月を挟んだのは、今年6月~7月初めにGoogle側で大きなアルゴリズムのアップデートがあったので、その影響を見るためです。

スポンサーリンク

PV減少の要因分析

ではここから読み取れる事を一つ一つ見ていきます。まずは下落要因です。

下落要因①:6,7月はGoogleアプデの影響か

まずサイト全体合計を見ると、5月→9月ではデイリーで361もPVが落ちているのに対し、アプデ後の7月→9月では113しか落ちていません。

また、5月→9月では殆ど全ての記事がまんべんなく下落しているのに対し、7月→9月ではTop20のうち半分の記事が増加しているところを見ると、やはり5月→7月はGoogleアプデが大きく効いている可能性が高いです。

なお、何らかの理由でサイト全体の評価が落ちたということも考えうるのですが、この後の分析より、どうもそうでは無さそうだと思われます。

下落要因②:「鮮度命」の短寿命の記事が大幅失速

さて、ここから本記事の大切なポイントに入っていきます。

上の表で特にPV下落率が顕著だった記事を黄色くハイライトしています。これらの記事にある程度共通して言えそうなのは、「検索順位が落ちているのではなく、検索ボリュームそのものが落ちている」事です。つまり、一過性の検索需要で花開いて、終われば萎んでいく瞬発力の高い短距離ランナー達です。

短距離ランナー型記事①:一過性の話題でスパークし燃え尽きた写真クラウド比較記事

最も下落が大きかったのはこの記事です。これは、写真をクラウド上で保管するサービスを比較した記事で、以前は当サイトのPVの数割ものボリュームを稼いでいたのですが、あるタイミングを機に一気にPVが下落しました。

【2021年版】写真バックアップクラウドサービス比較【本命はAmazon Photosほぼ一択に】
こんにちは、10maxです。 デジカメの画質・画素数が年々上がり、写真の管理やバックアップには苦労しますよね・・・(;´Д`) 今日は、デジカメ歴十◯年、保有写真データ1TB超と、無駄に歴と容量だけはハイレベルを誇る筆者が、大量の写...

この記事について、Google Search Console(以下サチコ)で、最もヒットが多かった検索ワード「写真 クラウド」で見てみます。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

すると、7月の中程を境に、水色の「合計クリック数」が紫色の「合計表示回数」とほぼ同期して落ちていっている事が分かります。一方オレンジ色の掲載順位はこの半年の間ずっと1~5位前後をキープしているので、「表示回数の変化」≒「検索ボリュームの変化」と考えることが出来ます。

この背景は簡単で、今年5月末にGoogleフォトが無料での無制限プランを廃止して、6月から従量制に移行したんですね。それで多くの人がGoogleフォト以外の写真向けクラウドサービスの引越し先を検討していたのですが、7月以降、一気に落ち着いてしまったのでしょう。

一方で検索順位自体は今でも5位以内を保っているので、SEO上の評価が大きく変わった訳では無さそうです。

この記事、5月から9月における全体の日次PV361の下落のうち、3分の1近い134PV減を占めています。鮮度が大きく影響する記事がPVの屋台骨になっていることが如何にリスクが大きいかという事が分かりますね。

ただ、見方を変えれば、5月までの方が特需による異常値だったとも言える訳で、記事自体はまとめ系なので、定期的にメンテナンスすればある程度のPVを稼いでくれるタイプの記事だとは思っています。

短距離ランナー型記事②:新商品の事前情報・予想系記事

上のGoogleフォト影響に次いで分かりやすいのがこちらの記事。2021年のフォルクスワーゲン車の新モデルの発売時期や商品情報に関する事前情報をまとめた記事です。

VWは2021年もお祭りだ!【ゴルフ8にパサート、オールトラック系にあの車のシューティングブレーク日本上陸は…?】2021.2.13更新
2021年2月9日更新:本記事でお伝えしていたゴルフ8やアルテオン、パサート、ティグアン、ID.シリーズのモデルチェンジについて本日VGJより正式に発表があったので追記しました。 2021年4月7日更新:フォルクスワーゲン・グループ・ジャ...

上の写真クラウドサービス比較記事と同様、掲載順位はほぼ1ページ目に留まっているにも関わらず、表示回数が6月〜7月上旬を境に一気に低迷期に入ります。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

ではもう少し具体的に、どのワードで多くここへ辿り着いているのかをサチコで見てみると、「アルテオン シューティングブレーク 日本発売」という複合ワードが最も多いことが分かります。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

このワードをGoogleのキーワードプランナーで見てみると、何とこの3ヶ月で検索ボリュームが9割〜10割減っている・・・つまりほぼ絶滅してしまった事が分かります。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Googleキーワードプランナーより

種明かしは簡単です。何しろアルテオンシューティングブレークは今年7月13日に国内で発売されているのだから、それ以降こんなワードで検索する人なんて居る訳がありません(笑)

短距離型ランナー記事③:新商品レビュー系記事

次の記事も大変分かりやすく、シグマのフルサイズ一眼カメラ用の新レンズ発売と同時にアップしたレビュー記事です。こちらも、掲載順位は10位以内を保っているのに対し、その後表示回数が全体的に低迷しています。やはり発売から時間が経つに従い話題性が低下し、検索ボリュームが減少したのでしょう。

【実機比較】シグマ28-70mm F2.8 DG DN Contemporary vs. タムロン28-75mm F2.8 (A036) - α7Cにも付けてみた
3月13日更新:3月12日のシグマ28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary発売を受けて、早速実機に触れてきたのでそのレビュー内容を追記しました。 こんばんは。小型軽量な大口径標準ズームレンズフェチの10maxです...
ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

短距離ランナー型の記事ばかりでは自転車操業になる

紙幅が足りないので省略しますが、実は大きくPVを落としている記事は上記と同様、検索ボリューム自体が減少しているパターンの記事が多く、この5月以降は特にそうした記事の影響が大きかった事が分かります。

新商品や一過性の話題に関する記事は、瞬発力は高いものの話題性を失うと共に急速に検索ボリュームが減ってしまうので、過剰に依存すると常に新たな記事で穴埋めをしていかなければならず、自転車操業になってしまうと言えます。

まあ当たり前といえば当たり前なのですが、ここで大事になってくるのが次の話です。

寿命の長い長期安定記事がPV下支えになっている

上の表の中でも、Googleアプデにも負けず安定して粘っている長距離ランナー的な性質の記事も多数あります。主なものをいくつか見てみると、やはり一過性の話題に囚われないタイムレスな内容であるために寿命が長いことが想像できます。

長距離ランナー型記事①:ランキング系記事

1つ目はこちらです。上で触れた写真クラウド記事より以前から当ブログの屋台骨となっている、もはや看板的な記事の一つです。

【2020年版】車種別荷室容量ランキング(国内外53車種)とキャンプ道具積載方法メモ
先日、読者の方から「そんなに大きくないクルマなのに家族4人分の荷物がどうしてそんなにコンパクトに収納できるの?」という問い合わせを頂きました。 ぶっちゃけ何のノウハウもなく、逆にプロの主婦である細君から「これをこうすればもっと...

サチコで見てみると、細かい上下はあるものの、長期間を通して平均すれば大きな変動が無いことが分かります。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

ランキング系の記事は単独の商品やサービスに関する内容ではなく、その商品ジャンル全般に興味を持つ幅広いユーザー層が対象となる性質があるので、定期的に内容をメンテナンスしていけば今後も長期に渡って柱となってくれそうです(2020年版から更新してなかった・・・1年飛ばして2022年版にしよう・・・)。

長距離ランナー型記事②:汎用ノウハウ系記事

こちらは現在の愛車でワイパー動作時にフロントウインドウが白く曇る現象について原因を調べた記事。つまり、カーライフに関して個人的に知りたいと思った事をまとめたものですが、定期的に必ずPVが跳ね上がります。

ワイパーで一瞬視界が白く曇るのは撥水と新しいブレードが原因?
こんばんは。10maxです。 今回は雨の日にパサートオールトラックに乗った時にちょっと気になっていた事から分かった、ワイパー動作時の窓ガラスのちょっとした曇りについてのお話です。もし同じ様な事で気になっている方がいたら参考になるかも知...

サチコで見てみると、表示回数が定期的にポンッと跳ね上がってますよね。これ、雨が降ると検索ボリュームが一時的に爆発するみたいなんです(笑)例えば6〜7月辺りが継続的に多いのは梅雨のせいでしょう。8〜9月は台風や秋雨前線かな?面白いですよね。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

このようなノウハウ系の記事も汎用的(≒特定の商品に囚われない)な需要があるので、長期に渡って一定のPVを稼いでくれると考えられます。

長距離ランナー型記事③:まとめ記事

最後に、上の表では5月→9月で減少しているように見えるものの実は長期的に活躍してくれる可能性の高い記事です。こちらはカセットコンロで作る簡単キャンプ飯のレパートリーをまとめたもので、書籍にも掲載された看板記事の一つ。

【本当に手抜き】カセットコンロで作る簡単キャンプ飯19選 -「料理しにキャンプに行ってるんじゃない」という人向け
2021年7月8日更新:同日発売のムック本「CAMPビギナー まずはコレ」(マガジンボックス社)に本記事の内容を掲載頂きました。詳細は本記事末尾を御覧下さい。 2021年9月1日更新:ガパオの缶詰とコンビーフのホットサンドを追加 先日、...

こちら、上記の通り5月、7月、9月という比較をするとなだらかに落ちてきているように見えますが、実は間の8月にはPVの山が来ています。既にお気付きかも知れませんが、この記事、季節に大きく左右されるタイプの記事なのです。

サチコで見てみると、掲載順位は1〜2位を維持しているので、ほぼ表示回数の増減≒検索ボリュームの増減と推測できますが、5月初めと8月中旬に大きく盛り上がってますよね。これはご想像の通りGWやお盆と言ったキャンプのピークシーズンだからです。9月についてはシルバーウィークで飛び出ている以外が低めですが、これは台風の影響でしょうね。また今年については緊急事態宣言などの影響もあったでしょう。

ブログ PV 増やす 方法 減少 理由 Googleアナリティクス Google Search Console

Google Search Consoleより

この記事に限らずキャンプ系の記事は全般的に夏が近づくと現れるTUBEみたいなもんですね(古)。

ということで、このタイプのまとめ記事も、季節によるゆらぎはあるものの、長期的に育てていけそうなタイプの記事だと思われます。

まとめ:安定的なPV増には寿命の長い記事の積み上げが大切

ということで、何となくPVが低迷していく様子を眺めていたるうちは、「サイトの評価が全体的に落ちてしまったんじゃなかろうか」などと漠然とした不安に苛まれるだけでしたが、こうしてちゃんと個別の記事を見ていくと、大幅に落ちているものにはちゃんと理由があり、一方で着実にPVを確保出来ている記事もちゃんと育っている事が分かりました。

つまるところ、PV増を安定的なものにしていくには、次のような両輪をバランス良く回しつつ、特に意識して長距離ランナー的な寿命の長い記事を積み重ねて行く事が大切なんだろうなと思います。

長距離ランナーと短距離ランナー
  1. 安定的に需要のある記事を一定割合で用意することで安定感のあるPVの土台を築く
    • まとめ記事
    • ランキング記事
    • 普遍的なノウハウ記事など
  2. 話題に乗った瞬発力のあるテーマを定期的に投入して一段上のステップへ
    • 新商品レビュー
    • 新商品事前情報
    • その他旬なトピック

やはり、瞬間的にPVを稼げるからと言って短距離ランナーばかり投入しすぎると、自転車操業になってしまいモチベーションをコントロールするのが難しくなってしまいます。

一方で長距離ランナータイプの記事は中々当たらないので難易度が高いのは間違いないでしょう。しかしこうした持久力のある記事を地道に積み重ねることで、根雪のように崩れにくいPVの土台を形成することが出来ます。難しいですが、こればかりは色々企画して書いてみて当たるのを待つしか無いかなと。

と、ここまで読んでくださって、「偉そうな御託はPV回復させてから並べろよ!」と鋭いツッコミをされる方もいらっしゃるかも知れませんが、回復してたら多分こんな面倒な分析はしてなかったと思うのでご容赦下さい(笑)

以上、弱小場末ブログの事例ではありましたが、同じ様にちょっとだけ伸び悩んでるブロガーさんのご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました