secret eden

090410Eden.jpg
幼いころの 不思議な記憶
家に帰る道を見失い
見知らぬ路地に迷い込み
突然目の前にひらけたその花畑は
とても甘く
とても目映い
母が読んでくれた 童話の世界のようでもある
そこでしばらく 花に囲まれ 流れる雲をながめ
時を忘れた
どのくらい経っただろうか
僕は夢心地からさめて
家に帰る道を思い出した
その後 何度も 何度も
その花畑を探したが
二度と出会うことはない
せめて春が来るたび
あの時の甘い香りを 思い出そうとするが
大人になった僕に それはかなわない

路地裏の空き地に思いがけずきれいな花の群生を見つけました。
にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

  1. Sippo☆ より:

    こんばんは!
    こういう出会いって一生記憶に残りそうですね♪
    花大根(別名、ムラサキハナナ)の群生は本当に綺麗です。
    子供の頃からこのお花が大好きで・・・
    名前を間違えて紫大根と呼んでいたんですよ(笑)
    たくさんのこのお花に囲まれていると、時の経つのも忘れそうです^^
    ポチッ!

  2. 海月 より:

    こんばんは^^
    文章の世界に引き込まれて
    その情景が浮んできました。
    きっとその花畑は、この写真のような
    綺麗な色の花畑だったのでしようね(*^^*)
    私も同じような体験があるのですが
    二度と同じ場所は見つかりませんでした。
    あの場所は一体、何だったのだろうと…

  3. 絵本を読んでいるかのような気持ちでテキスト読ませていただきました。トイフォトには物語が似合いますね(^^)
    民家の建ち並ぶ間の空き地に・・・こんなにたくさんの花だいこんが自生しているなんて・・・。素敵な出会いでしたね。

  4. より:

    な~るほど、「一度きりしか出会わない」ですね^^
    素敵な出会いをされたのですね~
    音楽や香りが忘れていた思い出を誘発してくれる材料になったりします。
    子供の頃にいろんな経験をしておくのはいいことだなぁなんて思いました(*’▽’*)

  5. Nasbon より:

    こういう場所ってありますね。
    住宅が建て込んでも、一角だけ空き地で…なにか不思議な印象を受けることがあります。
    花の紫が良い味出してますね。
    やっと当方ブログの更新ができました。まだプチ復活ですが、よろしくです。

  6. 10max より:

    >Sippo☆さん
    こんにちは。
    花大根っていうんですね。
    なるほど~言われてみれば大根の花のようですね。
    「紫大根」(笑)
    たしかにこれだけ紫が鮮やかだと、そう呼んでしまいそうです^^

  7. 10max より:

    >海月さん
    こんにちは。
    海月さんもそういうことあったんですか?
    僕の場合、実際は花畑ではなくて、道とか家とかだと思うのですが、
    どうしてももう一度その道に出会うことができなかったような
    記憶があります。
    子供のころって不思議ですよね^^

  8. 10max より:

    >teddy-miu-miuさん
    こんにちは。
    トイフォト、なんだか夢か現実か・・・みたいなイメージに
    なりますね。あとは、遠い記憶とか。
    それにしてもこの花の群生にはびっくりしました。
    こんなところに突然・・・!?っていう感じで。
    本当にもう一回探してみようかな・・・
    本当に見つからなかったりして^^

  9. 10max より:

    >青さん
    こんにちは。
    はい、全然内容はちがいますが、そういうことでした。
    確認しに来ていただいてありがとうございます(笑)
    子供のころの話は、実際は花畑ではなくて、
    単純に路地とか家とかだった気がしますが、
    本当にその路地が見つからなくて・・・^^;
    それにしてもこの花大根の群生には驚きました。
    こんな住宅地の奥まった路地の一角に突然、だったので。

  10. 10max より:

    >Nasbonさん
    こんにちは。
    お久しぶりです^^お待ち申し上げておりました。
    結構密集した住宅地なのですが、なぜかここだけ、しかも手入れもされず草ぼうぼうで・・・。
    まるで見つからないように隠された場所のようでした。

タイトルとURLをコピーしました