090110Aputoshiki01.jpg
#1:接続中

090110Aputoshiki02.jpg
#2:後方よーし

090110Aputoshiki03.jpg
#3:登りますか、ええ、登りますとも

090110Aputoshiki04.jpg
#4:歯をくいしばってでも

 大井川鉄道井川線は、日本唯一の「アプト式」という方式を使い、鉄道において日本一の急勾配を登る路線です。
 井川線では、途中までは普通の電気機関車で客車を率いるのですが、途中の急勾配の区間だけアプト式専用の特殊な機関車が接続されます。アプト式では、最後の写真のような歯が埋め込まれた線路を、機関車の歯車で噛みながら急勾配を登っていきます。
 もともとはダム建設のために建設された鉄道だったものを、旅客用に流用しているのがこの井川線なのだそうです。
 う~ん、男の子にはたまらない話であります。
にほんブログ村 写真ブログへ

8 Thoughts on “接続→登坂

  1. こんにちわ~
    大井川鉄道もSLに注目されがちですが、このような
    日本一をもっているとは…恐るべしですね^^
    井川には何度かいったことがありますが、いつも
    車で行ってしまうので、まだこのアプト式には
    乗ったことがありません。接続時間の間も楽しそう
    ですね☆

  2. 井川線いっすねー。行ってみたい。
    歯車がなんとも男子心をくすぐりますな。

  3. こんばんは^^
    色が赤くて、とても可愛い形ですね^^
    日本一の急勾配を昇る…なんて
    乗ってみたいです!

  4. うーん、私は永遠の少年のつもりですが、この分野はまったくノーマークでした^^
    しかし、ラック式とはなんぞやと調べてみるうちに、少し興味が出てきたような。

  5. >Tane Mahutaさん
    こんにちは。
    実は僕も寸又峡に行って宿のパンフレットを見てはじめて
    アプト式鉄道のことを知ったんです。
    大井川鉄道って、おっしゃるようにSLもありますし、
    鉄道好きにはたまらない鉄道会社なのかもしれませんね。
    職員も楽しそうです^^

  6. >zuco殿
    うす。
    おれも知らなんだよ。SLだけかと思ってたし。
    歯車で引っ張るっていうギミックはなんとも分かりやすくていいよね。

  7. >海月さん
    こんにちは。
    なんだかヨーロッパの山岳地方かどこかのような
    デザインの機関車ですよね。
    行ったことないですけど(笑)

  8. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    永遠の少年、ふふふ、そうありたいものです^^
    箱根登山鉄道をはじめ、山の鉄道を調べてみると
    いろいろ面白いのがありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation