10max

キャンプギア/ノウハウ

【レビュー】下村企販 ブラックホットサンドメーカー | 燕三条発、機能性とコスパ重視の方向けの逸品

ようやく梅雨も明けて天気を気にせずキャンプを楽しめる季節になってきましたね。(暑いけど(;´Д`)) さて、筆者も今週末に今季二回目のキャンプを控え、キャンプテンションが高まっております。そんな流れで今回は、3年ほど使用してすっかりお...
パサートオールトラック

パサートTDIのターボラグ、そして「ディーゼルは本来低トルクである」という特性と付き合う | パサートオールトラックオーナーレビュー

これがドッカンターボってやつか。 パサオ君ことパサートオールトラックの心臓部は最高出力190ps、最大トルク400Nmを発生する、筆者にとっては宝の持ち腐れといっても過言ではない頼れる相棒だ。何しろ前愛車プジョー308Wの156ps・...
'00 インド

千年後の未来への遺産、それは造る事より、遺す事 | インド・カンボジア旅を振り返り思う、これからのSDGs的世界遺産

1か月弱に渡る初めての単独バックパック旅の記録が完結した。 学生が一人でインドからバンコクを経てカンボジアへ渡る旅、何だか大層な事をやってのけた様な気分になったものだが、アンコール・ワットやタージ・マハルの写真を見ながらそれらの千年に...
'00 カンボジア

紺碧と赤土のコントラスト – アンコール/バンテアイ・スレイの赤砂岩の奇跡とプノン・バケンの夕日

本シリーズは基本的に2000年当時の旅の手記をほぼそのまま転記してきたのだが、何と前回のトンレサップ湖の記事を最後にして手記が残っていなかった。帰国には一旦バンコクへ戻り、そこから東京へ向かったはずなので、数日間に渡り記録を残せなかったこと...
パサートオールトラック

能ある鷹はパドルを隠す? – VWの控えめなシフトパドルは合理的かつロングドライブの良き相棒(かも)

パサオ君ことパサートオールトラックが我が家にやってきてもうすぐ丸4ヶ月が経とうとしています。 まだまだ新しい発見があり、特に「そうか、この形や制御にはこういう意味があったのか!」といった気付きがあった時は思わずニンマリさせられますよね...
'00 カンボジア

紺碧と赤土のコントラスト – トンレサップ湖 | Life on the water

シェムリアップの町からバイクタクシーでトンレサップ湖へ向かう。片道15kmほど、1時間弱の道のり。運転するのはもちろん自称20歳の青年キム。 高床式の民家。暑さを避けるためだろう、庭にはこのようなテントとハンモックのセ...
日々のこと

現場の実体験から学ぶ!ZOOM会議で本当に必要なマナーとスキル4選

テレワークがより普及するにつれZOOM会議に関する様々な斬新過ぎるマナーが生まれています。しかし「目上の方より先にログアウトしてはならない」等と言われても困ってしまいます。現場で実際に発生している「間違えてAmazonの買い物の画面を共有してしまった!」などのもっとしょうもない問題について、マナーと対処法をご紹介します!
CAMPING | TOP

旅好き独身貴族が家族を持ったらファミリーキャンプをしよう! | 旅の「非日常」をもっと身近に

元バックパッカーが家族持ちになり旅と縁遠くなったものの、家族と再び「非日常」を楽しむべく始めたファミリーキャンプ。その中から見えてきた意外にも多くの旅とキャンプの共通項をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました