080113Macro02.jpg
#1

080113Macro01.jpg
#2
 今日は、先日編集部(自宅)に届いたマクロレンズ(3535マクロ)の使用感について体験取材してきました。まあ平たく言えば、近所で3535マクロの試写をして来たわけです。
 これは、なかなかどうして、難しいです。
 屋外のものをマクロで撮るというのは、おうちの中でおとなしいぬいぐるみちゃん達を撮るのとはわけが違うのだ、ということを痛感しました。屋外では、様々な敵キャラが筆者を襲ってきました。
 敵キャラ1. 風がものを揺らす(→脳裏に「揺れる想い」が流れる)
 敵キャラ2. そうそう旨いことカメラを固定する場所がない
 敵キャラ3. かといって散歩に三脚を持ってくるほどマメな筆者ではない
 敵キャラ4. フォーカスロックが使えない(これを「コサイン効果」というのでしょうか)
 敵キャラ5. 寒くてヒザと手が震える
 もう、ミリ単位でピントがずれるものだから、これらの敵に抗しきれず、ピンボケ写真ばかり出来上がります。
 今後、より一層傾向と対策を検討し、効果的なマクロ取材が行えるよう精進していきたいと思います。それまでの間、温かい目で見守ってくださいませ・・・m( __ __ )m

#1-3OLYMPUS E-410+Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro

※レンタルサーバの移行が完了し、本サイトのURLが変更となりました。
 大変お手数ですが、本サイトをブックマークしていただいている方、リンクしていただいている方は、URLの変更をお願いいたします。新しいURLは、 http://10max.net/ です。
 なお旧URLは、1ヵ月ほど後に使えなくなります。

にほんブログ村 写真ブログへ

14 Thoughts on “筆者、マクロレンズに完敗(≠乾杯)

  1. お。早速、撮られてますね。(ΦωΦ)ふっふっふ
    逆光マクロ、良いですね、これ。こういうの、好きです♪
    そうそう、その、おっしゃってること、よ?く解ります、はい。
    風は大敵です。(・∀・;)
    手持ちで撮る時、フォーカス固定して体を前後させてピントを持って
    いきたい場所に合わせる、なんてこともやったりします、自分の場合。
    それはさておき、下の記事に写ってるNikonの銀塩!! ( ̄∇ ̄; !!
    こ、この 50mm F1.4 を是非、E-410 で使いましょうよ!!(;´Д`)ハァハァ

  2. >Moto-yaさん
    こんにちは。
    体を使って撮るわけですね。こんどその技、試してみます^^
    50mmF1.4は、たまに付けて遊んでいます。
    昔のレンズとは思えないくらいとてもシャープだし、フォーサーズではなかなか味わえないボケの量だし、
    何より見た目がかっこいい・・・!(笑)
    (実はひそかにトップページの「アバウト」に載っているE-410の画像が、このレンズを付けていたりします)
    P.S. 早速のリンク変更ありがとうございます!!

  3. マクロレンズって使用したことがないですが、いろいろと難しいみたいですねぇ。
    ちょっとズレるだけで ピンボケになっちゃうのか。。。
    これは大変なんですねぇ。
    そのうちマクロを購入したいなぁって思っていたので勉強になります
    逆光のやつ いいですね かっこいいです

  4. おはようございます。
    マクロ、手持ち撮影だと酸欠になりそうですよね(笑)
    私もほとんどマクロ撮影には三脚は使わないので・・・
    ファインダーを見ているとどれだけ体が揺れているのかが、分かりますよね。

  5. 私もMoto-ya兄と同じテクニックをよく使っています^^
    もともとMFで撮っているので全般的に微調整はそうなってきます?。
    (ピントを合わせてるより体を動かしたほうが速いので、
    動く被写体の瞬間を逃さなくて済みます)
    あとは体を安定させる、ことでしょうか。
    しゃがんで撮るなら肘を膝に乗っけて手が揺れるのをできるだけ防ぎます。
    壁や電柱に体を寄せて撮るのもいいですね?♪
    寒いのは風邪のもとなのでしっかり防寒してくださいね^^
    葉っぱがとっても柔らかそうで美味しそうです♪ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

  6. >たっくさん
    こんにちは。
    そうなんです。撮れる写真も新しければ、撮り方も新しい技を要求されるようです・・・
    夕方だったので、日が低く、たまたまいい感じに逆光になりました^^ゞ

  7. >o2ka7070さん
    こんにちは。
    「酸欠」!ははは。言いえて妙、ですね。
    確かにシャッターを切り終えると、息切れしています。
    きっと周りから見ると訳が分からないでしょうね(笑)

  8. >青さん
    こんにちは。
    青さんもいろいろ工夫されているんですね^^
    私も皆さんのそういう技を取り入れていきたいです。
    葉っぱは、つつじの葉ですよ(笑)
    興味があれば食べてみてください( ̄ー+ ̄)

  9. お久しぶりです。リンク変更の御連絡ありがとうございました!
    修正しておきました?。
    カメラ面白いですね!
    私の職場にもカメラマンやカメラウーマンが多いです。
    私はケータイカメラで精一杯ですが(汗)
    また面白い写真楽しみにしてます!

  10. >あゆくらさん
    こんにちは。こちらにまでお越しいただいてありがとうございます^^
    カメラマンやカメラウーマンがたくさんいる職場なんてうらやましいw
    今後もよろしくおねがいします!

  11. あとは何回もシャッターを切って、あとで一番ピントが合っているヤツを選ぶとか。
    似たような写真の中から微妙に一番ピントが来ている写真を選ぶのもかなり面倒くさいですけど。
    このレンズは2倍マクロになるそうですね。
    手持ちで二倍マクロは相当大変そう。

  12. >不思議な世界旅行さん
    こんにちは。
    なるほど?。連写している間にも被写体との距離が変わりますもんね。
    そうなんです、今回も似たようなのばっかり何枚も撮っちゃって、PCの画面で選んでたら
    気づいたら顔が画面から5cmくらいまで寄ってました(笑)

  13. こんばんわ♪
    遊びにきました。masaharuです。
    このレンズ3535マクロっていうんですね。
    E?410と合わせるといまでも世界最小の
    マクロコンビでしょうね♪
    マクロの時はやっぱりライブビュー使うのでしょうか?
    なんか手ブレしやすそうなイメージがあるのですが(^^;)
    実はOLYMPUSとフォーサーズにはかなり興味があります。
    色々と教えてくださいね。
    またおじゃまします♪ではでは。

  14. >masaharuさん
    こんにちは。お越しいただきありがとうございいます^o^
    仰るとおり、最小コンビですね。お散歩に実に持ち出しやすいです。
    ライブビューは、たしかにフォーサーズの小さいファインダー像よりはずっとピントがつかみやすいのですが、
    手ブレがしやすいのも事実です。
    やはり三脚でライブビューを使うか、もしくはファインダー撮影をしやすくするために
    マグニファイヤーアイカップを導入するのが良いかもしれません。
    私もフォーサーズ暦はまだ浅いのでお教えできる程ではありませんが、今後もよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation