方広寺奥山半僧坊 -そして大あぶらげ-

080120Hansobo01.jpg

#1

080120Hansobo02.jpg

#2:大あぶらげ屋のご主人(右のおじさんです。左の隅に見える顔は選挙ポスター(爆))

 浜松市郊外の、方広寺・奥山半僧坊の門前町の模様を取材に行ってきました。三ケ日の実家から車で30分ほどの山あいにある大きな寺です。
 正月にしては門前町が閑散としているように見えますが、実はこれ、昨年末に帰省した際に撮った写真です。今週末は多忙につき新しい写真が撮れなかったものでついつい在庫でお茶をにごorz・・・。
 ここを訪れる際の密かなお目当ては、門前町で売られている「半僧坊あぶらげ」(通称「大あぶらげ」)です。
 名前の通り、実にでかい油揚げです。「油揚げ」というよりは「厚揚げ」に見まがえそうな代物です。二枚目の写真で、おじさんの前にパックが重ねて置いてあるのがご覧いただけると思いますが、なんと、このパック1つにつき油揚げは1枚しか入っていません。
 そして忘れてはならないのが、その究極の味。
 筆者の場合、油揚げといえば概ね、フライパンで焦げ目が付くくらいに焼いて、カラシ醤油や生姜醤油などでいただくのですが、その焦げ目が付いてくるに従って立ち昇る大豆本来の香りと、噛んだ瞬間の溢れんばかりのジューシーさは、他ではなかなか味わえません。
 浜松方面にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいまし。

#1:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED40-150mm F4-5.6
#2:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

【再掲】※本サイトのURLが変更となりました。大変お手数ですが、本サイトをブックマークしていただいている方、リンクしていただいている方は、URLの変更をお願いいたします。新しいURLは、 http://10max.net/ です。

にほんブログ村 写真ブログへ