9月10日の記事でお伝えしたとおり、生死の境をさまよっていた我が自宅PC(超人専用)であるが、本体の角を絶妙な角度でチョップしたところ、見事生還を遂げた。
 というのは半分冗談だが、半分本当である。周辺機器を外してみたり、セーフモードで起動してみたり、適当にいろいろやっているうちに、気づいたら直っていたのである。
 ウイルスチェックを試みたところ確かに5つほど感染しているファイルがあったが、それらを駆除したのは復活後のことであり、今回の件との関係は無いようである。
 というわけで全く原因が分からないまま直ってしまった。やはりただ芋焼酎で酔っ払ってただけなのだろうか?
 とりあえずホッとしたが、いつまた再現するか分かったものではない。いかに超人専用PCとはいえ、ハードディスクの寿命が3?5年と言われる中で、もはや足掛け5年目になる。
 早速新宿西口のビックリカメラで120GBの外付けハードディスクを購入してきて、せっせとデータのバックアップを行っている、超人日報社梅ヶ丘支局の夜更けであった。
※USB1.1ってやっぱ遅いでごんす。動画と音楽の入ってるフォルダ移したら5時間くらいかかってるし・・・。

2 Thoughts on “復活

  1. あいかわらず面白いねー。超人日記
    でもデータのバックアップといえば、最近1GBになったアレでしょ。アレ。

  2. てんまん on 2007年6月3日 at 7:01 PM said:

    「日記」じゃないから「日報」だから。
    1GBになった「あれ」?何のことやらさっぱり。
    誰かの置き土産で中国語版とかやってるみたいだけど、何のことやらさっぱし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation