090520Tanigawadake02.jpg
#1:谷川連峰の主峰、谷川岳

090520Tanigawadake03.jpg
#2:一連の馬蹄形の谷川連峰。左手が谷川岳。右手は朝日岳など。

090520Tanigawadake01.jpg
#3:リフトの終点である天神峠にはミズバショウが。残念ながら見ごろは終わっている

 というわけで、『水上の温泉宿&谷川岳(できれば水芭蕉も観たいなあ)ツアー』に行ってまいりました。谷川岳といっても、ロープウェーとリフトで途中の天神峠まで登って軽く散策するだけという、実にお気楽モードです^^ゞ
 晴天率の低いことで有名な谷川岳ですが、この日は実に運良く、快晴の谷川岳を満喫することができました。

決算が終わったと思ったら、その間溜まっていたいろいろな約束(まあ記者さんとの懇親会とか、友達の出産祝いとか、飲み会ばっかりですけど)が一度にやってきて、なかなか更新やご訪問ができておりません。すみませんm(_ _”m)

にほんブログ村 写真ブログへ

12 Thoughts on “谷川岳

  1. おお、さすがに谷川岳は春もまだぜんぜん浅いですね。
    首尾良く水芭蕉も見られたようで・・・、2年目のスタートも順調なようで、めでたいことです^^

  2. 谷川岳から始まる2年目の人生・・・ってなんかカッコイイですね^^
    来年はどこで始まるのでしょう??
    そういえばbirthdayとこれと写真のロゴが変わってますね。
    このフォントもかっくいいです^^

  3. こんばんは!
    残雪残る谷川岳、素晴らしい景観ですね!
    お天気に恵まれて、本当に良かったですね(^0^)ノ
    水芭蕉、この風情、たまりません・・冬と初夏、、いっぺんに♪
    ポチッ!

  4. 竜maxさんの岳人デビューおめでとさんです!
    しばらくすればにアカリンゴさんもデビューさせますよ。夏に白馬あたりでなんて、考えています。よかったら一緒にどうすかね?
    しかし谷川岳と10maxさんといえば2シーズンくらい前のグッドパウダーの天神平を思い出すねぇ。
    シーズン問わず、10maxさんは谷川の天神様のお気に召されてらっしゃるようでうらやましいっす!

  5. >不思議な世界旅行さん
    こんばんは。
    散策した周辺もまだまだ雪が残っていました。
    標高の差というのはすごいですね。
    ミズバショウはこのロケーションではもう終わっていましたが、
    見ごろなら山並と相まってとてもきれいでしょうね。

  6. >masaharuさん
    こんばんは。
    誕生日記念の小旅行はちょっとハマりそうですね。
    来年はどこにしようか、今から考えるのが楽しみです^^
    ロゴは気まぐれで変えてみましたが、なかなかお気に入りです。

  7. >Sippo☆さん
    こんばんは。
    それほど高い山ではないので、これほど雪が残っているというのは
    意外でした。でも気温はさほど低くもなく、快適でしたよ^^
    ミズバショウ、ちょっと見ごろを過ぎていたので遠めに撮っていますが、
    見ごろだったらかなり美しいでしょうね。
    雪解け水の池も風情があります^^

  8. >zucoさん
    ういーす。
    竜maxは頂上では爆睡してたけど、
    写真だけでも見て思い出してくれたらなあと思います。
    アカリンゴさんも山岳デビュー楽しみだね~。
    白馬、予定があえばぜひご一緒しましょ~!
    そうそう、あの時の天神平はよかったねえ。
    最初はだめかと思ったけど、いきなり超ベストコンディションで!

  9. こんばんは、10maxさん^^
    綺麗ですね~!!
    こんな風景は、もう何年も目の前で見ていません…
    前には大きな山が聳え立っていて
    空は青いし、水芭蕉も咲いていて
    しかも雲がとても近いですね!!
    思いっきり深呼吸したくなりますね^^

  10. こちらではなかなか見る事の出来ない風景ですよ、
    羨ましいですね~。
    しかも天気も良かったようで(^ー^* )フフ♪
    水芭蕉、見頃だったら更に絵に書いたような
    風景だったんでしょうね、しかし見たことの無い
    僕にはこれでも羨ましく・・・o(TヘTo) クゥ

  11. >海月さん
    こんばんは。
    山というのは不思議な魅力がありますね。
    山々がいくつも重なり合って向こうまで続いている景色を
    見ていると、人間は小さいなと思います。
    空気もおいしいし、心身ともにリフレッシュできましたよ♪

  12. >こーちゃんさん
    こんにちは。
    中国地方だとなかなか上信越のような山々は
    ないかもしれませんね。
    僕は中国地方の瀬戸内の海とかはとても魅力的ですが、
    お互い魅力的なものは探せばあるということですね。
    ミズバショウは見頃が実に短いようで、本当に計画的に
    しないと、一番きれいなものは見れないんだなあと思いました^^ゞ

Post Navigation