魚を食す -沼津港の名店、丸天にて-

2020年5月21日

080108Numazu05.jpg
#1 水揚げされたばかりの金目鯛
080108Numazu02.jpg
#2
080108Numazu01.jpg
#3 味噌汁椀の向こうに丸天名物かき揚がそびえ立つのが見える
080108Numazu03.jpg
#4 海鮮丼をいただきました。載っているのはマグロ、うに、いくら。カニ汁が付きます。
080108Numazu04.jpg
#5 カサゴの唐揚もいただきました
沼津港の市場へ、海鮮食堂の模様を取材しに行ってきました。まあ平たく言えば、海鮮丼を食べに行って参りました。
沼津の海鮮市場は、その道の人々には有名なスポットで(「その道」というのが何なのか自分でもよく分かりませんが・・・)、以前より、東京から西伊豆・静岡方面へのツーリングやドライブなどの際にはいつも立ち寄っていました。
入ったのは、「丸天」というお店。そびえ立つような巨大「かき揚」が有名ですが、ボリューム的にちょいと重いので(写真#3参照)、一度食べれば十分かなと思います。もちろん他のメニューも非常に美味で、「海鮮丼+1品」という組合せをよく頼んでいます。店のおばちゃんたちが異常に活気があるのも、素晴らしいです。

#1-5:OLYMPUS E-410+Zuiko Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログへ