wmimg_0098
新宿のオリンパスプラザで盗撮したE-M1 Mark ii・・・っていうか、撮影自由ですが(笑)

6年ぶり、しかも自分用途としては過去最大の大型設備投資の噂がささやかれる10max家でございます。

 

・・・まあ、10max家、というか、10max個人が一人でささやきまくっているというだけですけどね(笑)

E-M1 Mark Ⅱというのは、オリンパスが年内に発売を予定しているミラーレス一眼カメラのフラッグシップ機であります(`・ω・´)ゞ

今メインで使っているのは同じくオリンパスのミラーレス一眼、PEN E-P3なのですが、これを導入したのは2011年の事。

img_9752
PEN E-P3

これはこれで本当によいカメラで、静物AFは激速だし、青や緑のキレイな色乗りのクッキリとした良い絵を提供してくれるのですが、買い替えを最初に意識し始めたのは他でもない・・・

「怪獣たちの運動会がほんと厳しいなあこれ」

というやつです。

怪獣たちが幼稚園のうちはそこまで不自由は無かったのですが、上の子が小学校に上がって被写体の怪獣のスピードが上がって来ると、まあ大変。

今年の大きい方の怪獣(小2)のリレーでは、C-AFはもちろん使えないので当然のごとくS-AFで置きピンで対応、しかも秒間最速3コマの連写性能では、あっという間に被写体は「置いたピント」の外側へ(笑)しかもコマ間のブラックアウトが長いのでめくら撃ち状態(;´Д`) 何とか数枚はまともな写真が撮れたものの、正直これでは年末ジャンボ並の確率、とは言わないまでも結構リスク高いなと。

ただ一方で、

「でもねぇ奥さん、そうは言っても運動会なんて年に何回あるんですかい( ´∀`)」

なんて声も聞こえてくるんですが、そこへ拍車をかけたのが、先日キャンプでご一緒したNさんが持参された現行E-M1(2013年発売)の素晴らしさ!キャンプの暗いシーンでの高感度画質のまあつるつるとキレイなこと!E-P3しか知らなければこんなもんだと諦められたものを、とんでもないものを見せつけてくれたものです(笑)

さらにオリンパスプラザで走行中の鉄道模型で試写したんですけど、現行E-M1ですら隔世の感で動体にピントが合いまくる上に、E-M1 Mark iiに至っては「これって世に言うAI(人工知能)じゃん!」ってくらいに、さらに一段上の動体捕捉能力(121点のオールターゲットの中から筆者が狙いたいものを的確に認識してファインダー内の緑色の小さい四角がピコピコ動いてギュンギュン追従してくれる!)を見せつけてくれました。これはまさにオリンパス社員の友人が「今度の動体追従はまじですごいっすよ!」と自信満々に言っていた通りの期待ができそうです。

でもね、正直運動会以外で動きものなんてほとんど撮らないので、現行のE-M1だって十分すぎる性能なんですよ。ただ、現行E-M1でずっと心に引っ掛かっている点が。それは・・・

 

「チルト液晶」(笑)

130913_olympusomdem1_3
出典:GIZMODE

これ、横構図のローアングルには便利なんですけど、縦構図のローアングルには無力なんですよね。筆者、割と縦構図が好きでして、こればっかりは物理的にどうしようもない。最近のFUJIの縦横二軸チルトみたいな画期的な機構ならいいんですけどね。で、そんな事に気づかない頃に購入したE-P3は固定式液晶なので縦も横もローアングルがとても不便・・・お陰で中国雑技団も真っ青の柔軟なポージングを会得してしまい・・・(嘘)なので次買う時は絶対バリアングルにしようと思ってたんです^^;)

で、件のE-M1 Mark iiは、そのバリアングル\(^o^)/

l_os_em1mk2-02
出典:IT media

あの・・・もちろん、

「兄さん、バリアングルのためだけにそんな大枚をはたくのかい?」

というご指摘は重々承知です。現状、E-M1 Mark iiと、発売後3年で値下がりした現行E-M1の価格差は10万円以上。しかもE-M1のレンズキットなら4万円弱で銘玉12-40mm F2,8 PROが付いて来る・・・ええ、知っていますとも、存じ上げておりますとも・・・

でも10maxという男は、一点の曇りもなくこれだと決めた相棒と、なが〜い時間を過ごしたいタイプなのです。だからこそE-P3と足掛け6年付き合ってきました。某価格系の掲示板では「まずはお買い得なE-M1を手に入れて、2,3年して値ごろ感が出てきたらMark iiを・・・」などという方もいらっしゃいますが、筆者は横着なのでそういう面倒なことはあまりしません(^^;

もちろん、現行E-M1の気になる点はチルト液晶だけではありません。一時期、夜の三浦半島などで長秒撮影で海を溶ろかしたり宮ヶ瀬湖で星を流したりにハマっていたこともある筆者としては長秒ノイズ問題も気になります。それから、今回Mark iiで久々にバッテリーが大容量に見直された(そして%表示も可能に)点も大きいと思います。そういうのも諸々、10万円単位の投資をするなら妥協はしたくないんですよね。

ほら、心情的にはあれに似てますよ、あれ・・・車を買う時に決して安くないオプションがはした金のように見えてくるという錯覚w

それに、10万円の差って一般サラリーマン(かつ二児の父、お小遣い制)の筆者には間違いなく大金なんですけど、月に1万円、何かを(飲み代とかを・・・w)節約すれば10ヶ月で元取れるんですもんね。いや、月に8千円でもいいかな・・・いや7千円だと何ヶ月に・・・(。_゚☆\バシッ!

だから、長い目で見て満足の行く選択をしようと思ってます(^○^)

しっかし、もし買ったらPROの標準ズームレンズ(12-40mm F2.8 or 12-100mm F4)もしくは近日パナソニックから発売予定のLEICA DG Vario-Elmarit 12-60mm F2.8-4込みで30万円超え・・・自分用の買い物では人生最高額を更新しそうです(・∀・) (これまでの最高額は学生時代に買った25万円の250ccの中古バイク)

以上、大半の方には関係のない独り言でした^^;

にほんブログ村 写真ブログへ

4 Thoughts on “OLYMPUS OM-D E-M1 Mark Ⅱを割と本気で狙ってますよという話

  1. こんにちは
    ふふ 悩ましいですね~。
    買い替え頻度があまり高くないようなら
    やっぱり妥協せず 納得のいくカメラに
    した方がいいと思います。
    今まであまり使ってなかったシーンや機能も
    おのずと増えてくるんじゃないでしょうか。
    月 8000円×〇ヶ月で元が取れるなら 頑張りましょう~^^

    • はぴさん、こんにちは♪
      ふふ、悩ましいです(´ε` )
      高い買い物ですから、妥協はしたくないですよね!
      といいつつ、宝の持ち腐れになりそうで怖い(^^;
      まあ、所詮自己満足の部分もあるので、仕方ないですよね!(笑)

  2. ひゃあ、なんだかすごいことになりそうな!?
    高い買い物ほど、慎重になりますよね。
    その悩む日々もまた財産。
    それでも欲しい!となったら
    それは一期一会の運命。
    神様の後押しですね。
    P☆

    • Sippo☆さん、こんにちは♪
      や、やっぱり、すごいお買い物ですよね(*´Д`*)
      そうそう、悩んでいろいろ調べてる時が楽しかったりするので、そのために買い物をしてるみたいに思えたり・・・
      いやいや!そんな事はない・・・はず・・・!(笑)
      でも意外と迷ってないって事は、買うべきなのかも♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation