この4月で小学3年生になる長男の竜に、新しいチャリンコを導入しました(^^)

軽量なアルミフレームで、かつホイールがクイックリリースで外せるもの、という子供用としてはなかなかマニアックな条件でずっと探していてようやく見つけたのが、ドイツのスポーツ自転車メーカー、CENTURIONのr’bock 24という24インチのジュニア用マウンテンバイクです。

型落ちのお買い得品をネットで探していたら2年落ちの2015年モデルが2割引くらいで売っていて、さらに店舗が奇遇にも車で行ける距離だったので電話してみたら、店頭販売ならさらに1割引いてくれるということで、会社を定時で飛び出して駆けつけ、本格的なMTBにしては破格の3万円台半ばでゲットです。(細君はそれでも「高い!」と驚いていましたが・・・(笑))

普通、1年落ちでもドンピシャで条件に合う自転車は結構売り切れちゃってる事が多いのですが、さらに値が落ちる2年落ちで見つけられたのはかなり幸運でした。

まず軽さですが、今までのチャリンコはサイクルベースあさひのプライベートブランドの22インチのなんちゃってMTBで、スチール製なので15kg以上ありましたが、今回はアルミフレームなのでサイズが大きくなったにも関わらず12.2kgに抑えられています。アップダウンのあるサイクリングでは恩恵が大きいでしょう。これから車載でバイクを持ち運んで富士五湖や宮ヶ瀬湖なんかに行きたいな〜と思っているので(^^)

次に重視したのがホイールのクイックリリース。レバーをクイッとひねると工具無しでタイヤが簡単に外れる機構です。タイヤが外せるかどうかで車載などの際にかなり利便性が違ってくるので貴重な存在です♪ 大人のスポーツバイクなら当たり前の機構ですが、子供用だと安全性を考慮してなのかなかなか存在しません。探した中では、CENTURIONとルイガノくらいでした。安全性と言っても、親がきちんと使い方を教えてあげれば問題ありません(というか基本的にここは触らせません)。

シフトコンポーネントはシマノのエントリーグレード、Tourneyで、フロント3枚、リア7枚の21段変速です。こんなにたくさんあっても子供には使いこなせないかな・・・^^; 本格スポーツバイクらしく、写真の通りリアディレイラーガードは付いていないので、激しく右に倒れないように注意が必要です。

ちなみにさすがに2年落ちのせいもあってスプロケット(歯車)の一部に小さなサビが浮いていました。店舗でも注油等のメンテはしてくれていたのですが、2年も走っていないとどうしてもサビは出てきてしまうものなので、取りあえず走っているうちに落ちることを期待します。落ちなければ対策を考えるか・・・

4月に小学校に上がる次男の宗にはお兄ちゃんの自転車をブレーキパッドなど最低限の部品を交換して受け継ぎました。初めての変速機付きの自転車でお下がりとはいえかなり楽しんでいました(^^)

今までは後ろから走って楽に追いつけるくらいでしたが、今回のお下がりは安価ななんちゃってMTBとは言え、走って追いつくのは厳しいくらいスピードが上がりました。このチャリで竜とサイクリングに行った時には時速20km前後で巡行できてましたから。これからは父子三人でのサイクリングも十分に大人も楽しめるレベルになります\(^o^)/

 

以下、チビ怪獣たちの自転車の履歴を備忘のために年表に・・・(完全に自分用メモです(笑))

2011年 3歳

14インチ(赤)導入

1歳

(デビュー前)

2013年 年中

18インチ(白)導入

3歳

14インチ(赤)お下がり

2015年 小1

22インチ サイクルベースあさひ なんちゃってMTB(赤)導入

年中

18インチ(白)お下がり

2017年

(今回)

小3

24インチCENTURION r’bock 24 MTB(グレー)導入

小1

22インチ サイクルベースあさひ なんちゃってMTB(赤)お下がり

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

7 Thoughts on “新チャリ登場!(チビ怪獣の・・・) CENTURION r’bock 24

  1. ディレーラハンガーが分割みたいなので、万が一の場合でもそこだけ交換で対応できそう。
    ターニーとはいえフロントトリプルはさすがマウンテンバイク!ゆくゆくはこんな部分も自分で調整できるようになるといいですね~。

    巡航20~25…私負けてるかも…(笑)

    • pentaroさん、おはようございます。
      ディレイラーハンガー、確かにそうですね。
      私のボッテキアも以前立ちゴケでその部分が曲がり、
      ハンガーだけ取り寄せて交換したことがあります。
      そこが曲がってるって判明するまで時間がかかりましたが・・・
      フロント三枚あれば登りもある程度ついてこれそうかなって期待してます。
      その前に自分がヘタリそうですが(笑)
      巡行25km/hは言い過ぎかもしれません(^^;
      20km/h前後ですね。

  2. おお、クイックリリースまであるなんちゃってじゃないMTB!
    ターニーはかなりしっかりした作りなので簡単にはへこたれないでしょうし、流石の自転車選び
    ですね。

    タイヤ外せるし、車移動が楽そうでいいですね

    • のぶっちさん、こんばんは。
      のぶっちさんもお子さんにGIOSブループレゼントされてましたよね。
      子供の自転車でも、なんだか自分のもののように
      こだわって選びたくなっちゃいますよね(笑)
      お互い父子サイクリング楽しみましょう!

  3. 格好良いですね !
    私も久しぶりに欲しくなってしまいましたよ(笑)

    私も子供たちに似たよな自転車を買い与えた記憶があります。
    でも、速攻で盗まれました。。。
    私も何度か自転車を盗まれています。

    で、自転車に対する興味が失せていました !
    盗難対策は必須ですね !!

    • フォトンさん、こんばんは。
      自分のものでもないのに、選ぶのに夢中になってました(笑)
      しかし、盗まれたとは・・・
      やり場のない怒りに駆られそうですね。
      許せない!
      自分のはワイヤーで柱などにくくりつけてますが、
      子供のも施錠を徹底するようにします。

  4. Pingback: 小怪獣、多摩川サイクリングロードデビュー! - 超人日報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation