実は7月1日より大きく職場が変わることになり、

それへ向けてのバタバタもあり、更新が滞っておりました。

その辺りは追々ご報告していきたいと思いますが、いずれにしろ実にエキサイティングな仕事が待っているようです!

 

それはさておき、5月頃に鎌倉から江ノ島あたりへ日帰りで訪れるのが

超人日報社(助手兼妻、新人記者の竜maxと宗max、筆者)の恒例になりつつあります。

 

当初のお目当てはこの時期に旬になる生しらすなのですが、

怪獣たちを連れての外食は何かと大変なので、生しらすにこだわらずに

本格的な混雑が始まる前の湘南を楽しむようにしています。

 

ちなみに今回は”iL CHIANTI BEACHE“というイタリアンでランチ。

二人の乳幼児連れにも関わらずとても親切におもてなししてくれました^^

(写真提供:ぐるなび)

 

・・・おや、本紙らしからぬ有閑マダム的なオシャレ〜な感じになってきてしまいましたよ(´Д`)

 

 

さて、今日の写真はそんな中からの1枚。

もう彼は、将来の職業を「車掌」に決めてしまったのでしょうか?

ところがどっこい、彼の中では、「とうとうブー(お父さんの車)」「レーシングカー」「バス」

「船」「飛行機」「ショベルカー」「ダンプカー」など

様々な選択肢の中で悶々と悩んでいるようですので、もう少し見守ってあげたいと思います(笑)

 

10 Thoughts on “憧れ −江ノ電紀行より−

  1. こんばんは!
    江ノ電、一度は乗ってみたいと思いつつ、なかなか、、、
    混雑する前にのんびりと。ナイスアイディアですね☆
    生しらすも食べてみたいなあ。。。
    竜max君の憧れのまなざしが見えるようです(^0^)/
    お仕事、頑張ってくださいね!

    • >Sippo☆さん
      こんばんは。
      江ノ電は周りの町並みと合わせて、
      ほんといつまでも残ってほしい
      情緒あふれる路線です^^
      新しい仕事は全く経験のない分野なので
      気合い入れないと^^;

  2. こんばんは(*^^*)

    私も江ノ電、憧れです♪
    江ノ電に乗ってゆらゆらと…
    海を眺めながら小旅行をしたいです(*^^*)
    車掌さんを見つめている竜max君♪
    将来は運転手さんになりたいのかな?(*^^*)

    • >海月さん
      こんばんは。
      江ノ電、時代を感じさせるのにも関わらず
      生活に溶けこんでいるのが素敵です♪
      竜はいろいろ運転したいものがあるみたいです^^

  3. 不思議な世界旅行 on 2011年6月29日 at 5:42 AM said:

    いやいや、なかなかおしゃれに充実した生活を送っておられるようで^^
    お子様もずいぶんと大きくなられましたね。
    しかし、なんで男の子ってっこんなに乗り物が好きなんでしょう。

    • >不思議な世界旅行さん
      こんばんは。
      いえいえ、この時だけです^^;
      子連れでOKな飲食店となると
      こういう気の利いた感じの店が多くなるんですよね。
      男の子、自分も含めて、ほんと乗り物が好きです。
      不思議ですよね。

  4. おはようございます。
    おお、竜Maxくんも大きくなられましたね、
    将来の選択肢もいっぱいですね~。
    ご家族でイタリアン・・・我が家には無かった選択です(-_-;)

    • >trafalgar-law さん
      こんばんは。
      子供、気づけばいつの間に!?って感じで
      成長していきますね。
      何になるにしろ、将来は楽しみです^^
      うちの子は麺類とかパンが好きなので、
      イタリアンは案外有望な選択肢なんですよ♪

  5. タイトルも記事も見ずに江ノ電って分かってしまった(笑)
    何度も江ノ電に乗ってるときっと電車好きになり…
    でもやっぱり男の子、働く車は大好きなんだよねぇ(^^)/
    ワクワクするお仕事!
    いったい何かしら?

    • >Airのようにさん
      こんばんは。
      おお、江ノ電分かりました?
      他にはなかなか無い、貴重な路線ですよね。
      そうそう、働く車も最右翼です。
      なんででしょうね。
      腕とかキャタピラとか、つようそうな部品が
      たくさん付いてるからですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation