CATEYE STRADA

070902Bianchi03.jpg
 サイクルコンピュータの”CATEYE STRADA”です。サイクルコンピュータというのは、簡単に言えば自転車用のスピードメーター兼距離メーターで、応用機能として、区間ごとの平均時速、最高速度なども計測することができます。
 ところがこのSTRADA、見ての通り表示モードを切り替えたり距離をリセットしたりするボタンが一切ありません。どうするかというと、表面全体を押すのです。マウスのように、カチッというクリック感で、様々な操作を行うことができます。
 手にグローブを装着した状態では、小さなボタンは操作しずらいもの。それならいっそ全体をボタン代わりにしてしまえ、という大胆な発想の商品です。

“CATEYE STRADA” への2件の返信

  1. >zuco殿
    有線のケイデンス無しでごんす。
    前ワイヤレス使ってて止まっちゃって、本体とセンサーの
    どっちの電池が切れたのか分かんなくなってめんどくさかったんで。
    明日はお手柔らかに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。