週末は小学校の運動会でした。

ついにこの日がやって来たのです。

運動会・・・そう、この日のために・・・

 

・・・E-M1 Mark IIで臨む初めての運動会・・・半ばこの日のためにE-M1 Mark IIを買ったと言っても過言ではありません!(笑)

そして、それはもう、期待を3倍くらい上回る仕事をしてくれましたよ!

PEN E-P3で、置きピンを駆使してたかだか数枚の成功写真をダメ元で追い求めていたあの頃・・・

「運動会」なのに運動していない写真ばかりを撮っていたあの頃・・・w

 

そして時代は移り、E-M1 Mark IIの恐るべき連写速度と動体AF性能のおかげで歩留まりが良すぎて写真の選別に嬉しい悲鳴を上げている今・・・

 

そんなだらしないニヤけ顔の筆者の脳内に闘将ランバ・ラルの声が響き渡るのでした。

 

「見事だな・・・。しかし小僧、自分の力で撮ったのではないぞ。 そのカメラの性能のおかげだという事を忘れるな! 」

 

へいへーいwww

 

なんにしても、怪獣たちの元気な姿をたくさん残せるというのは嬉しいですね。

お友達のご家族にも喜んでもらえそうです♪

ちなみにこの日のレンズは全てパナソニックの高倍率ズーム「LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」です。運動会は砂埃が気になるのでレンズ交換せず一本で通せるのは便利です。

しかし欲を言えば歩留まりに全く不満が無いとは言えません。太陽に雲がかかって暗くなった際などはたまにピンを外すこともあったので、全体を通して8割程度でしょうか。といっても多少余裕を見ても秒間10コマ以上でAF追従するので成功枚数には不足ありませんが、どうしても失敗したくないところでの失敗を極力減らしたいという欲が出てきたり^^; なので本当は今秋発売されると噂されるパナライカの50-200mm F-2.8-4を導入したいなとも思うし、悩ましい・・・

 

にほんブログ村 写真ブログへ

10 Thoughts on “E-M1 Mark IIでの初めての運動会 − E-M1 IIは連邦のモビルスーツ並の化け物だった

  1. 素晴らしいですね! でもでも私にとっては危険な情報ですよ~。
    無印E-M1で徒競走など動きもののダメ写真を量産してしまっただけに、Mark-Ⅱをポチらないよう気を付けなければ(^^)。

    • Nさん、いらっしゃいませ!
      比較相手がE-P3なので少し誇張しすぎた感はあるかもしれませんね。
      さすがに失敗写真もそれなりにはありました^^;
      NさんのMZD40-150PROを組み合わせたらそれこそ最強かもしれませんけどね!
      (あれ、Mark II、すでにカートに入ってるのでは・・・??(笑))

  2. こんにちは~
    運動会の写真 いいのがいっぱい撮れて良かったですね!
    AF追従がいいと撮れた写真を見るのも楽しくなりますよね。
    選別に大変なのは嬉しい悲鳴ですねぇ。
    運動会では高倍率ズームが便利でいいですよね。

    • はぴさん、おはようございます。
      そうですね、連写を多用するので枚数が多くて大変です(^^;
      運動会で写真を撮るようになると他のお子さんたちの顔も少しずつ覚えるようになりますね。
      便利ズームは便利なのですが、やはりもう少し寄りたいなとか、もう少しボケが欲しいなとも思ってしまいますね〜。

  3. ザクとは違うのだよ。。ザクとは。

    E-M1 mk2大活躍だったようですね。正直運動会ぐらいなら、E-M5やE-M1でも全然問題ないぐらい
    良く撮れてたので、自分も先日娘の運動会でしたが、全く心配してませんでした。
    と言っても失敗は出来ないので、流し撮りとかそんなことはやってませんでしたけどね汗

    といいつつ、今回は微妙に失敗して、連写の枚数上限を56枚?に設定してたのを忘れて
    途中で上限連写ストップして焦りました^^;;;

    自分はED 40-150mm F2.8 PROは少し足りないので、ED 75-300mm F4.8-6.7IIを今回はチョイス
    して撮りましたが、 やっぱ運動場は300mmぐらいは欲しい感じでしたけど140mmで不満はありません
    でしたか?

    • のぶっちさん、おはようございます。
      なるほど、E-M1 IIにとっては子供の運動会なんて役不足でしたかね(笑)
      これはゲルググレベルですね。
      そうそう、カメラの性能よりも撮り手の設定ミスとかの方が失敗の原因になることが多いレベルになってきますよね(^^;
      私も、C-AFのまま静物をAFロックで撮ろうとして背景にピントが抜けたりなんて事がたまにあります。
      長さは確かにもう少し欲しいですね。あと、ボケももう少し欲しいので、秋に出るパナライカの50-200を狙ってたりするのです。

  4. これは素晴らしい !
    今までのOLYMPUSのカメラとは別次元ですね !!
    残念ながら運動会なるものは、孫が活躍する数年後までお預けですが(笑)
    久しぶりに昆陽池に行って挑戦しようかなぁ

    • フォトンさん、おはようございます。
      はい、今までのオリンパスから大きく一皮剥けましたね。
      自分の腕が上がったのかと錯覚するレベルです(笑)
      お孫さんの運動会で、ご活躍間違いなしですね(^^)
      鳥の飛翔写真も楽しみにしています!

  5. MarkⅡ のコンティニュアスはそんなに使えますか。
    実はほとんど試してみていません。
    蝶の撮影ではシングルAFを多用しています。
    確かに運動会などでは大活躍しそうですね。
    パナから50−200mm ですか、これは蝶撮影にも持ってこいの焦点距離ですね。
    最短撮影距離とか調べてみる事にします。

    • naoggioさん、おはようございます。
      前機種のE-P3の一番の弱点がコンティニュアスAFでしたからね。
      それまでは動き物を撮る必要がほぼ無かったので気にしていなかったのですが、子供達が大きくなって運動会やら自転車やらスキーやらをするようになって、動体性能が欲しくなってきたのです。
      パナライカは12-60も8-18も寄れるので、50-200もそこは押さえてくれると期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation