今週末もニコンFEを首にぶら下げて撮影取材を試みた。今回のロケーションは、下北沢?梅ヶ丘?桜上水へと至る緑道で、北沢川緑道と呼ばれる世田谷区でも名高い緑道の一部である。
枚数が多いため分割し、本稿ではその前半をご紹介したい。以下全てニコンFE+Ai Nikkor 35mm F2。
07042101tomato.jpg
オダキューOXというスーパーの野菜売り場にて。
07042102treeleaf.jpg
これは何て木?
07042103statue01.jpg
北沢川緑道のかなり桜上水よりには公団住宅があり、その敷地内にはこのような動物の彫像がところどころに佇んでいる。
07042104cat.jpg
ニヤア。
07042105tulip.jpg
チューリップ。この日は風が強く、微妙なピント合わせに苦労させられた。
二回目の撮影とあってマニュアル機の操作に慣れたためか作品(人に見せられるまともな写りの写真)としての成功率が若干高くなったような気がする。残りの写真は次稿にて掲載させていただきたい。
追伸
前回の記事で、「Ai Nikkor 50mm F1.4」を使用したと述べたが、実は後で分かったことであるが、50mmについては「非Aiレンズ」という、AE(自動露出)が使えないレンズであった。訂正させていただく。

2 Thoughts on “北沢川緑道 その1 -ニコンFE撮影取材-

  1. じゅんや@14 on 2007年6月3日 at 8:32 PM said:

    FEが手元に来たというエントリ以降、
    うらやましくて、うらやましくて、仕方ないです。
    デジタル機D80を使っているのですが、フィルムMF機の
    機械として洗練された姿には敵わないなと思ってしまいます。
    …にしても良い色出てますねー!!

  2. 10max(主) on 2007年6月3日 at 8:33 PM said:

    おお!久しいのお!
    写真やってるんだ。うれしいね?。
    このくらいの時代のカメラって、見てるだけでも
    飽きないし、撮ってるとなんか心が静まるんだよ。
    デジカメだとついつい軽い気持ちでシャッター押しちゃうからね。
    本当はデジタルでも一枚一枚心を込めないとダメなんだろうけど。
    FEとかなら2?3万くらいで売ってるから探してみたら?
    といいつつ実はこの後とんでもない衝動買いをしてしまったんだが…。
    それは次の記事のお楽しみ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Post Navigation