驚愕!小学生男子の食レポの実態

さて、読者諸氏におかれても、食したものの特徴・魅力を他人に伝える「食レポ」と呼ばれる行為の難しさに直面した事が一度はあるのでは無いだろうか。今回、昨今の小学生男子界隈における食レポの驚愕の実態が明らかになったのでここにお伝えしたい。

先日のこと、超人日報社の若きホープである竜max(9)と宗max(7)に、その日の小学校の給食の献立を尋ねた際の問答がこちらである。なお、献立は全学年共通である。

 

筆者:「今日のお昼ごはんは何だったの?」

宗(7):「えーっとね!『エビフライ』と『肉のムシャムシャ』と『じゃがいもポテト』だったよ!」

竜(9):「えーー!何言ってるの!ちがうちがう!『イカの天ぷら』と『しゃぶしゃぶ』だったよ!」

これは尋常には理解できない事態である。

まず「肉のムシャムシャ」という時点で思考が停止せざるを得ない。ムシャムシャとは何か。

さらに落ち着いて吟味を重ねると「じゃがいもポテト」というのは、ほぼ「芋」以外の何の情報をももたらしていない。

挙句の果てに宗maxの言うところの「エビフライ」と竜maxの言うところの「イカの天ぷら」というのは一つの同じ料理に対して両立しうる評価なのであろうか。

だいたい、小学校の給食に「イカの天ぷら」や「しゃぶしゃぶ」などという渋いメニューが出て来たとすれば、只事ではない。

 

このように、昼の給食に何を食べて来たのかについて、特定どころかイメージすら全く出来ないという想像を遥かに超越する事態に陥ったのである。

果たして、学校から配布されている献立表を以て裁決を下すこととした。それがこちらである。26日(火)の行をご覧頂きたい。

 

 

キーマカレー!!

筆者は目を疑った。太文字でとりわけフィーチャーされているメインディッシュがこれである。しかし果たして両名の発言の中に、キーマ、あるいはカレーという存在を仄めかす何らかのメタファーがあったであろうか。

そして「エビフライ」と「イカの天ぷら」と言う両者のかけ離れた見解が示すものが、「はんぺんフライ」であると断じることを、果たしてこの世のありとあらゆる神は許し給うであろうか。

さらに「肉のムシャムシャ」及び「しゃぶしゃぶ」に該当するものがこのメニューの中に存在するとするならば・・・それが仮に「ツナとトマトのサラダ」であったと仮定するならば・・・筆者はこのメニューを考案あるいは調理された方々に対して、足を向けて眠ることが出来るであろうか。

 

かようにして、小学生男子の無垢なる罪深さを目の当たりにした初秋の日の出来事であった。今後も、彼らの食レポから目が離せない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

“驚愕!小学生男子の食レポの実態” への4件の返信

  1. こんにちは
    肉のムシャムシャって面白い~。
    しゃぶしゃぶねって ちょっと納得しましたが
    キーマカレー!! 
    ぜんぜん違うし~~(笑)
    はんぺんフライは かなり格上げしたお味だったんでしょうね。
    献立表を見ないと わからないものですね。

    1. はぴさん、こんにちは。
      難易度の高いナゾナゾみたいで全然意味がわかりませんでした。
      カレーを全く覚えてないとか信じられないですw
      学校であった事とか全然覚えてなくて後で他の親御さんから聞いて驚くとかしょっちゅうです^^;

  2. このエントリを小6の娘にみせたら、大爆笑!(失礼!)
    ところが、金曜日にその日の昼の献立を聞いたら、なにやら怪しい・・・。
    龍Max記者と宗MAX記者に大差ないような、食レポを残してくれました。

    だいたい、判りにくいんですよね。 なんですか、キーマカレーって(;^_^A
    もっとシンプルなカレー!にしてくださいよってことですよ。
    サラダはサラダでいいんです(笑) 

    1. のぶっちさん、こんにちは。
      おお、小6の女の子ともなるとこういう面白さが分かるんですね!
      最近の給食の献立は難易度高いんですね〜
      確かに私の子供の頃はキーマカレーなんて単語自体知らなかった・・・
      子供なんてほんと自分の興味ないことは一瞬で忘れますよね^^;
      妻はそれでいつもイライラしてます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。