初挑戦、キャンプでMTB@西湖テント村 2/3 うららかな二日目の朝

2020年4月22日

GWキャンプ二日目の朝です。

前日の突然の大粒の雹そして激しいゲリラ豪雨という峻烈な天候が嘘のように、山桜と新緑のパステルカラーに彩られた実にうららかな春の朝です。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO200)

朝露が日光で蒸発していきます。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/8000 sec, ISO6400)

昨日の雨で多くの桜の花びらが散りました。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (18mm, f/3.2, 1/640 sec, ISO200)

ちょうど山桜の真下に駐車した猫バスくん、すっかり桜の花びらとお友達です。(見た目によらずかなり頑固に張り付いてしまい、帰ってから取り去るのにえらい苦労しました)

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (31mm, f/3.7, 1/800 sec, ISO200)

 

さて、朝食です。岡村家特製ポトフで温まります。GWの西湖の朝は心地よく冷え込みます。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO200)

材料が足りず、アンコを挟んだホットサンド、怪我の功名でなかなか美味でした。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (44mm, f/3.9, 1/1600 sec, ISO200)

コーヒーで一服。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (19mm, f/3.2, 1/1000 sec, ISO200)

テントのフライシート、こちらも山桜の真下に陣取ったため花びらと大親友になりました。まあそのうち取れるでしょう。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (15mm, f/3, 1/8000 sec, ISO200)

そのテントをどかした跡地。真ん中にあるのは次男坊のリュック。8歳児、なかなか粋な位置にリュックを置くものです。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (13mm, f/8, 1/125 sec, ISO200)

 

標高900mの西湖はGWでも割と冷え込みますが(といっても朝晩ロングTシャツとフリース+ソフトシェルorダウンベストくらいで足りる程度)、適度な冷え込みがあった方が食べ物も美味しいし、焚き火の楽しさも倍増します。

それに虫もまだいません。

やはり5月はキャンプのベストシーズンですね♪

 

さて、次回は満を持して導入したルーフトップサイクルキャリアについて少しレビューしてみたいと思います。

 

(2019年5月5日)

 

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ