Grayish Green − およびブログ名変更(仮)

2020年5月25日

梅雨の晴れ間、もとい切れ間の曇り空の下、オールドニッコールをお供に散策をしました。

撮影は全てNew Nikkor 50mm F1.4S on OM-D E-M1 Mark II、絞りはほぼ全て開放です(たぶん)。

 

近所の酒場。

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/2000 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/6400 sec, ISO200)

 

アーケード。この和菓子屋の看板に見覚えのある方もいるのでは。

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/500 sec, ISO200)

 

アーケードを抜けると緑道に出ます。

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/1250 sec, ISO200)

緑道のある町に慣れてしまうと、緑道のない町に慣れるのが大変になる気がします。

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/1250 sec, ISO200)

新緑の季節を終え、濃い夏の到来を待つこの時期の緑は梅雨空の下で湿気を蓄えてどことなくしっとりしている気がします。

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/1600 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/3200 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, New Nikkor 50mm F1.4S (0mm, f/0, 1/2000 sec, ISO200)

 

ブログ名仮変更について

さて、ふと思い立ってブログ名を変えてみました。

20世紀末に大学の情報棟で奇妙な産声を上げたテキストサイト「超人日報」ですが、実はこれまでにも何度か気まぐれでサイト名を変えていました。

で、昨今も、「どうもブログの中身と名前が一致しない」というしょうもない悩みを抱えていたのです。少なくともメインの「写真」を仄めかす要素は欲しいなと。

 

そこで、こちらも2000年代の半ばくらいに超人日報から枝分かれした旅行記サイト、「旅恋写【リョコウシャ】」から名前を取り、その日報版ということで、「旅恋写日報【リョコウシャニッポウ】」にしてみました。

 

旅の定義は十人十色ですが、筆者にとっては、旅は「非日常」と言い換えるのが最もしっくり来ます。旅という「非日常」に身を置きながら、帰るべき場所(や人)=「日常」のかけがえのなさに思い至り、帰ってまた日常を過ごすエネルギーを得るのです。

一方子供が生まれてからはついぞバックパック旅から遠ざかっていますが、今でもそんな日がまたやって来ることを願いつつ、家族とキャンプや雪山など行ける範囲での非日常に飛び出す休日の計画を動力源に換えて日常を過ごしています。

そんな風に、日常と非日常が互いに惹かれあって日々を豊かにしている感覚があります。

 

そしてそのような意味で、自由にバックパック旅に出られていた2000年代よりも今の方が「旅に恋する者」に相応しい気がしており、また実際に記事も、旅とは言えないまでもキャンプや雪山、出張など遠出した際の記事が多いと言うのもあり、このブログ名に変えてみました。

 

まあそのうち「やっぱり超人日報だろう」と思ったら戻すかも知れません。適当です(笑)

 

なお、肝心の「旅恋写【リョコウシャ】」の方ですが、2011年以降アップしておらず文字コードの関係で今は文字化けだらけになってます。追い追いメンテしていきます(^^;;

 

にほんブログ村 写真ブログへ