上小川キャンプ場でGW「避密」キャンプ – 後半 – 母恋し。「旅愁」を学んだ子供達

上小川キャンプ場での2泊3日の男3人ファミキャンレポ、後半です。前半はこちら↓

上小川キャンプ場でGW「避密」キャンプ - 前半 - 子供達、コロナで忘れかけた楽しさを思い出す
GWを利用し、長男次男と筆者の男3人で茨城県の上小川キャンプ場へ2泊3日のファミリーキャンプに行ってきました。ステイホームならぬ、ステイテントです。そのキャンプレポを2回に渡ってお伝えしたいと思います。本記事はその1。 また、今回訪れ...

前半では、コロナの影響でインドアに押し込められていた子供達が自然と戯れる楽しさを思い出してくれた事に触れましたが、後半ではまた別の大事な事を学んだようです。

その話は後ほど・・・

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, tTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/6400 sec, ISO800)

春の露に濡れそぼる愛車と兄弟のように遊ぶ子供達を眺める二日目の朝

2日目の朝は奇跡的に筆者が自サイトの中で一番早く目を覚まし、人気のない一番芝を踏みしめました。

自然豊かな地では5月といえども朝露が地表を湿らせます。内陸であることや都会と比べて交通量が少ない事などから寒暖差が大きいためでしょうか。愛車達もしっとりと露のベールを纏い、気持ちよさげに肌を潤しています。

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (61mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/4000 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/6400 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (30mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO100)

やがて友人家の長男R君と我が家の長男が起き出してきました。R君が持ってきたすごろくで遊んだあと、長男はMTBにまたがって場内を散策に出掛けました。R君もその後に付いていきます。

R君は我が家の次男よりさらに幼い小学1年生。中1の長男とまるで本物の兄弟のように仲良く遊んでいる姿は微笑ましいものです。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (45mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/640 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/1600 sec, ISO100)

爆誕!奇跡の新メニュー「ホットサンド(サンドしない)」

さて、続々と起き出してきた子供達が腹を空かせているので、ひとまず湯を沸かしてインスタントスープを作り、続いて余ったベーコンを切って焼きます。焼くだけで爆旨というこのベーコンというものを考案した人は神だと思います。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (50mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

その後、ホットサンドをこさえます。ハムとチーズを挟んだだけの簡素なものですが、これもまた代表的な手抜きキャンプ飯。考案者は天才だと思います。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (38mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100)

そのホットサンドを作っていて、ふとした偶然から奇跡的な新メニューが爆誕しました。

ホットサンドというのは通常、ホットサンドメーカーに食パンを敷き、その上に具材を載せ、さらにもう一枚の食パンでサンドして焼くことで出来上がります。

しかし、ふと調理中のホットサンドメーカーを開けてみると、下の写真のような見たこともないホットサンドが・・・

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (37mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100)

一体この羽のような薄いペラペラは何だろう・・・

そして、上に乗っているはずの食パンはどこに行ったのだろう・・・

そう、なんと上から挟み込むはずのもう一枚の食パンを忘れて焼いていたのです。そしてこの羽根のようなペラペラはカリカリに焼き上がったスライスチーズでした。

そしてこれが・・・超絶美味だったのです。

通常パンとパンの間でトロトロになっているチーズですが、この焼き方だと、チーズの内側のトロトロだけでなく、表面のカリカリした食感も楽しむことが出来、これまでのホットサンドの常識を覆すような味わいを見せてくれます。

こうして爆誕した新メニューを、筆者は「ホットサンド(サンドしない)」と命名することとしました。言うまでもなく、2021年の流行語大賞を狙ってのことです。

そしてその興奮のあまりアツアツのホットサンドメーカーをプラスチックのまな板の上に置いてしまい、まな板をトロトロに溶かしてしまいました。トロトロになるのはチーズだけで十分なのに。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (42mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

なお、再現性はあまり高い方では無いようなのでカタログメニューとして定着させるかどうかは未定です(爆)

英仏独欧州車会談を指を咥えて眺める

さて、2泊3日の中日は何もせずボーッと過ごします。

朝食後は調理器具を干したりソーラー電池式ランタンを充電したりしながらコーヒーを飲みます。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (52mm, f/2.8, 1/2500 sec, ISO100)

と、ご近所のサイトにプジョー308SW、VWゴルフ、ミニ・クラブマンがやって来ました。英仏独三国揃っての欧州車キャンプでしょうか。これは熱い。熱すぎます。

我が家のパサオが混ぜてもらいたそうに眺めている、の図です。

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (50mm, f/7.1, 1/400 sec, ISO100)

はい、すみません。混ざりたいのは筆者です。

川で泥だらけになる子供、昼からビールを飲む大人

昼食後、子供達は川に遊びに行きます。

都会では中々出来ない経験。そしてコロナで奪われかけていた感覚。少しずつ取り戻していってくれれば、と願います。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/1600 sec, ISO100)

友人が釣りをしながら子供達を見てくれている間、筆者は昼間からプシュッとやります。至高の時間到来です。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (35mm, f/2.8, 1/1600 sec, ISO100)

もちろん愛車を眺めながらグビグビやるわけです。

およそこの世で考えうる最の高の時間です。

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (65mm, f/2.8, 1/2500 sec, ISO100)

その間にシュラフを天日干しにします。2泊3日キャンプならではの時間的余裕が為せる技です。実はズボラなので帰宅後はあまり干したりしてないんですよね・・・コットン幕とか絶対扱えないタイプの駄目キャンパーですよろしくお願いします。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/4.5, 1/1250 sec, ISO100)

友人がホワイトプリンを調達してきてくれました。上小川キャンプ場手作りの逸品です。杏仁豆腐のような優しい口当たりが魅力です。

上小川キャンプ場 ホワイトプリンSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (45mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100)

続いて次男が川で作った手作りのお団子を差し入れに来てくれました。残念ながら口当たりは確認していません。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (53mm, f/2.8, 1/2000 sec, ISO100)

そんなこんなで、子供達の靴は泥だらけになっていました。特に泥遊びが好きな次男はこんな感じ↓で、靴を履いているのか泥を履いているのか分からない有様です。彼らはキャンプに来る前には「川遊びは汚れるからあんまりしない」と言っていたのでサンダルを持ってこなかった(家にあったサンダルはサイズが小さくて履けなかった)のですが、案の定です。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びApple iPhone 12 Pro, (6mm, f/2, 1/421 sec, ISO25)

しかしこれはとても嬉しいことです。前回の記事で書いたとおり、コロナでインドアに慣れ、外で遊ぶことを億劫に感じ始めてしまっていた子供達が、気づけば自然の中で遊ぶ楽しさを思い出してくれたようです。これまた最の高です。

そして予備の足りなくなった靴下はちゃんと自分たちで洗わせます。これも大事な学びです。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 川遊びSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (47mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100)

[PR]アウトドア用品専門L-Breath【期間限定ポイント25倍キャンペーン中!】

今日も澄んだ慕情の上小川キャンプ場

上小川キャンプ場の2日目が暮れていきます。今日も綺麗な空です。

上小川キャンプ場 茨城県 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/6.3, 1/60 sec, ISO250)

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (47mm, f/2.8, 1/4000 sec, ISO100)

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100)

[PR]サンデーマウンテン:Patagonia、THE NORTH FACEなど6000点以上のアウトドアアパレル。独占販売商品も!

今宵も繰り広げられるキャンプ飯優勝争い

子供達もテントサイトに戻ってきて、大人は夕食の準備を始めます。今宵もキャンプ飯優勝争いの行方が気になるところです。最後の最後まで気が抜けません。最後の最後で大逆転劇が起こった昨日の例がありますからね。

この日はパーティシェードの下から出て、完全オープンスカイの下に食卓を設けることにしました。これは気持ちいい♪

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/800 sec, ISO100)

ちなみに傍を走っている水郡線の列車の車掌さんはたまに手を振ってくれるんですよ。

子供たちはサイトのそばにモフモフの草むらを発見。これは面白い、とばかりに何度もここを走り抜けたり、途中で草の中に倒れ込んだりします。靴だけでなく服もドロドロになります。これがいいんです、これが。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO100)

謎のスパイミッションを始める少年。これでエアガン持ってたら完全にしょっぴかれます。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (62mm, f/2.8, 1/640 sec, ISO100)

友人宅の長女ちゃん(1歳)と遊んであげる我が家の長男。キャンプに来ると子供達の意外な一面を垣間見ることが出来ます。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100)

例によって子供達が「とりあえず何かすぐに食べたい」というので、クーラーボックスに余っていたハムを焼きました。ええ、ハムを焼いただけですが、何か?

実際のところ子供達(男子だけ?)は、昨日の「ししゃもを焼いただけ」だとか「スパムとピーマンを炒めただけ」といった超絶シンプルな食べ物が大好きで、色々凝ったことをするとあまり好まないんですよね。そう言えば今では納豆かけご飯が大好物の筆者もこの年の頃は納豆は単品で食べていました。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (41mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO100)

子供たちにハムを食べさせている間に友人が炭火で焼き鳥を焼いてくれました。んまい!

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (34mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100)

こういうのをキャンプ飯と言うのです。さっきの「ハムを焼いただけの某」の事は忘れて下さい。

今宵も料理の友にスパークリングワインを開けます。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/4, 1/800 sec, ISO100)

今夜のエース登場!

そして今宵も友人夫妻がダッチオーブンで優勝候補の献立に取り掛かります。この見た目だけで完全に第1シードです。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯 スープカレーSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100)

その中身は、絶品スープカレー!!ぶっちぎりで優勝を予感させますね。プロ野球で言えばオールスター前に既にマジックが点灯してるようなものです。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯 スープカレーSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (55mm, f/2.8, 1/400 sec, ISO100)

白飯も完璧な炊け具合。2位以下を10ゲーム以上突き放して独走しているような状況です。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯 スープカレーSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (50mm, f/2.8, 1/640 sec, ISO100)

そしてついに完成!!

絶品スープカレー、ドーン!!!

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯 スープカレーSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (61mm, f/4.5, 1/100 sec, ISO100)

この彩り、香り、たまりません。後半戦に入ったばかりなのに既に消化試合を残すのみといっても過言ではありません。ここからの逆転など到底無理でしょう。

誰もがそう考えて疑わなかったはずです・・・

この時点では・・・・・・

花火と焚き火の穏やかな終盤に再び現れた刺客

食事も終わり、花火を楽しみます。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 花火SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO3200)

そして、今宵も焚き火です。もはやペナントレースの行方に関心を持つものはありません。スープカレーの優勝は間違いない、そう思っていました。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 焚き火SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (68mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO640)

筆者は写真部門の優勝候補を充実させるため、闇に浮く愛車の傍でシャッターを切ります。

上小川キャンプ場 キャンプレポ パサートオールトラックSONY ILCE-7M2, tTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO6400)

ここへ来てにわかにペナントレースに動きが見られました。焼き鳥が余っているというので、フライパンで焼いて食べようという事に。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (37mm, f/2.8, 1/40 sec, ISO6400)

もっとも、これは夕方の炭火焼き鳥の延長であり、優勝の座を脅かすほどのインパクトはありませんでした。美味かったけど。

しかしここでさらに揺さぶりをかけてくるものがありました。それはアスパラ肉巻きです。見て下さい、このジューシーな出で立ちを。これに塩コショウを振るだけでスープカレーにとって大いなる驚異になり得ます。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (41mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO6400)

さらに料理以外でも優勝戦線に揺さぶりをかけてくるのが、地酒です。これが火に油を注ぐが如くスタンドの観客をヒートアップさせます。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (30mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO2500)

こうしてファンが盛り上がる中、ついに今宵も最終にして最強の刺客が現れるのです。スープカレーが守り続けた首位の座からついに引きずり降ろされるその瞬間が訪れます。

心の準備はいいですか?

 

ドーン!!!

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (47mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO6400)

日本が世界に誇るカップラーメン、再び。

この圧倒的な破壊力には何者も抗うことは出来ません。

圧倒的な映えとクオリティを魅せつけ、シーズン序盤早々にマジックを点灯させた、あのスープカレーすら、今や完全に霞んで見えます。

ただ、スープカレーには一点大きく不利な点がありました。それは「タイミング」の問題です。もしも開幕直後に登場したのがスープカレーではなくカップラーメンで、代わりにシーズン終盤、焚き火を囲み、地酒によって波に乗った状況でスープカレーが登場していれば全く違う結果になっていたかも知れません。

しかし、それはそもそも有り得べからざる仮説なのデス。夕食の最初にカップラーメンを食べ、食事が終わって焚き火タイムに入ってからスープカレーに取り掛かる、という流れは、満塁ホームランの直後に送りバントを指示するのと同じくらいあり得ないからです。

・・・えっと、何の話でしたっけ。

下らない話をしている間に友人は寝てしまったようです(写真右下)。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/3 sec, ISO6400)

ということで今夜も星を撮影することにします。昨夜より少しだけ雲が出ていましたが、それはそれでオーロラの様で味があります。そして前日に引き続き、23時頃シュラフに潜り込みます。

上小川キャンプ場 キャンプレポ 星SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 30 sec, ISO800)

[PR]大型アウトドア専門店ナチュラム:ただいまセール実施中!

帰路へ。母を恋しがる子らよ、それが旅愁というものだ。

昨夜熱い優勝戦線を戦ったスープカレーが、雪辱とばかりに朝食に登場、ため息が出るほどの満足感をもたらしてくれました。惜しくもカップラーメンに敗れたものの、やはり実力は折り紙付きです。

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (37mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

さらに友人の細君がまたもや絶品をこさえてくれました。タコライス風ホットサンドです。その名の通りタコライスの具を挟んで焼くというもの。んまい!!

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (71mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポ キャンプ飯SONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (54mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO800)

普段は少食な少年達も今朝はド満足メニューを次々とたいらげました。そして遊びに出陣します。

一方の大人たちは、片付け6割、コーヒー4割といった塩梅でまったりと出発までの時間を過ごします。この、片付けているとも寛いでいるともつかないアンニュイな時間は中々良いものです。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (41mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (45mm, f/4, 1/6400 sec, ISO800)

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (39mm, f/2.8, 1/6400 sec, ISO800)

時折サイトに戻ってくる子供達にも手伝ってもらいます。設営の際にも書きましたが、最近はさして文句も言わずテキパキと動いてくれるようになり、すっかり頼もしくなりました。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (33mm, f/2.8, 1/8000 sec, ISO800)

大切な人の大切さを思い出す事を経験する

そんな子供達ですが、キャンプ後半になってしばしば「早くお母さんに会いたいなあ」「お母さんの声が懐かしいなあ」などと呟く場面がありました。

アウトドアであまり寝付けない細君は、年に数回のバンガロー泊の時以外の通常のキャンプ時は自宅でのんびり過ごしてもらう事にしています。特に今回は2泊3日と長く家を離れたこともあり、子供達は少しだけ母親が恋しくなってしまったようです。以前はあまりそういう事を言わなかったのですが、逆に幼い頃は遊びに没頭出来ていたのが物心付くほどに思うことも多くなって来たのかも知れません。とりわけ長男がそういう事を言うのは恐らく初めてです。

とても良い学びをしているな、と思いました。彼らは今回のキャンプで、「旅愁」という感情を知ったのかも知れません。

「旅愁」という感情には色々な種類があると思いますが、その中の一つに、普段は忘れかけている大切な人の大切さを思う、というものがあります。筆者もかつて一人バックパックで旅をしてきた中で、自分が日常的に接している家族や恋人友人の大切さを改めて認識し直していました。それが旅の大きな魅力の一つなのですが、彼らは今回のキャンプでそうした感情の一端を知ったのかも知れません。

それは幼子が親を求めるのとは違うものだと想像します。「お母さんの声が懐かしいなあ」というのは、普段は時に口うるさく感じる母の声が、実は自分の生活の一部になっていて、それが聞こえて来ないことが妙に静かで寂しい事に思えたのではないでしょうか。

つまり彼らは、日常では忘れかけていた母という存在の大切さを、このキャンプを通して再認識出来たのではないかと思います。それこそが、少しの寂しさと嬉しさが入り混じった「旅愁」という感情の一種でしょう。

そして筆者にとってもそれは大切な気付きを与えてくれました。普段実に口うるさく感じる細君ですが、やはり子供達にとってかけがえのない存在であることを改めて思い出させてくれたからです。

このキャンプの直後に母の日を迎え、男3人、それぞれカードを書いて母(妻)に渡しました。母への感謝の気持ちを綴る良い機会になったのではと思います。

上小川キャンプ場 キャンプレポSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (75mm, f/2.8, 1/5000 sec, ISO800)

良い2泊3日でした。やはり家と学校の繰り返しとは違う事を経験することで日常では気づかない学びや感情を得られるもの。これからもコロナ禍に負けずに出来る範囲で色々な体験をさせてあげたいと思います。

次のキャンプが楽しみです^^

キャンプ場の基本情報は下記記事をご参照下さい。

上小川キャンプ場でGW「避密」キャンプ – キャンプ場紹介編(リニューアルオープン後)
前回まで2記事に渡り、GWの2泊3日での上小川キャンプ場でのファミリーキャンプ模様についてレポート致しました。 最終編の本記事では、一昨年秋の台風19号で壊滅状態になってからようやくリニューアル営業再開にこぎつけた新生...
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました