#02 キャンプ・アウトドア#10 お買い物関連

アウトドアサンダル、KEENに落ち着くの巻

KEEN New port H2, ニューポートH2

キャンプやちょっとした外遊びのお供にするアウトドアサンダル関連がしばらく迷走していましたが、結論から言うとしばらくKEENに落ち着きそうです。

以下、KEENに着地した経緯のお話です。

最低条件としては、カカトを固定できること。長距離の運転や、キャンプ場でのキャッチボールやフリスビー、川遊びなんかのアクティビティを楽しむためです。

 

比較対象その1: Chaco

という事で従来はキャンプなどの際にもよくChacoを履いていました↓

Chaco, チャコ, サンダル, アウトドア

Chacoはとにかく脱ぎ履きやストラップの締め/緩めが簡単で、締めた際のフィット感も最高です。

締める時はこうしてストラップをヒュッと引っ張るだけ、

Chaco, チャコ, サンダル, アウトドア

緩める際はこのクリップをヒュッと倒してやるだけです。この1アクションだけで足を包むストラップ全体を上手いこと締め/緩めることが出来るスグレモノです。

Chaco, チャコ, サンダル, アウトドア

こんな風にビーサン感覚で簡単に履ける割に足にしっかりフィットするのでとても気に入っているのですが、唯一の弱点は爪先

今年の春先にこれを履いて遊んでいて足を滑らせて爪が剥がれかけると言う痛ましい虎舞竜・・・もといトラブルがありましてから、キャンプや外遊びでは履かなくなりました^^;

でも、蒸れとも無縁だし非常に歩きやすいので、激しい動きをしないようなお出かけの際は今でも愛用しています。

 

比較対象その2: クロックス

ではカカトを固定できて爪先を隠せるサンダルと言う話になると、こいつも候補になって来るわけです。はい、クロックス。

CROCS, クロックス

でも、これ、めちゃくちゃ蒸れます(・ε・`。)

筆者、割と足が蒸れやすい方で、これ履いてると運転中も蒸れて不快なので長い信号待ちなんかでは脱いでたし、キャンプ場でも極力脱いじゃってました(´ω`*)

あとやっぱりスポーツサンダルではないので、我が家の小学生男子達とドッジボールやらフリスビーやらをやる際には若干動きに制限が出てきます。

という事でこれもBOTSU。

 

あ、ここでお行儀の良い紳士淑女の皆さんは

「蒸れるのが嫌なら靴下履けばいーじゃん。いーじゃんいーじゃん」

とツッコミを入れたくなるかも知れませんが、早い話が筆者、靴下嫌いなんです  ( ・`ω・´)キリッ(笑)

昔から横着且つなるべくいろんなものから解放されて生きていたい生き物でして、学生時代のインド〜タイ〜カンボジアの3週間のバックパック旅も、ビーサン一足で過ごした程です。

※なお、石田純一さんとは異なり、靴を履く際は靴下を着用していますw

 

そしてKEENを1ヶ月履いてみた

さて、話を戻しまして・・・

そこで、爪先を守れるスポーツサンダルと言えば・・・ということで、KEENの登場です。

もちろん従来から存在は知っていましたが、パッと見た目的に

「あんまり開放感ないなあ」

「半分スニーカーじゃね?脱ぎ履きめんどそうだし〜」

なんて思っていたのですが、最近たまたま長男の竜(10)にKEENを買い与えまして、彼曰く、頗る調子が(•∀•)イイ!!と言うので、筆者も欲しくなったのです。

KEEN, キッズ
長男のKEEN。大人のほぼ半額だけどちゃんとカッコいい。

筆者が購入したのは「KEEN NEWPORT H2(ニューポート エイチツー)」という、ベーシックモデルのニューポートを水陸両用向けに軽量にしたもの。

KEEN New port H2, ニューポートH2

先日の松原湖高原のキャンプに履いて行くなど1ヶ月程度使用してみたのですが、これがなかなか良かったんですよ。

まず、上で懸念していた脱ぎ履きの面倒さについては、意外にもChacoと遜色ありませんでした。クロックスのようにスリッポン!という訳にはいきませんが、この大きな開口部に足を突っ込んでかかとの輪っかをヒョイっと上げてやるだけです。

KEEN New port H2, ニューポートH2

Chacoの場合、カカトを上げる作業が無い代わりに、ここからストラップを締めないと脱げてしまいそうになるので一手間かかるのですが、KEENの場合は逆にストラップを締めなくてもそのままGO!でOK牧場です。

もしスポーツなど激しい動きをする場合はこのストラップ↓を締めるんだと思いますが、筆者は締めたことはないです。

KEEN New port H2, ニューポートH2

なお、同じKEENのラインナップで、「Clearwater CNX」というモデルがありますが、こちらはより水辺向けに特化すべくフィット感を重視して足を差し込む開口部が小さくなっており、試着した感じだと脱ぎ履きに手間がかかるため、サンダル感覚で気軽に履くにはややハードルが高そうでした。

また、原宿の直営店の店員さんの説明だと、クリアウォーターCNXは軽量化のため底が薄いため、陸上の歩き心地重視ならニューポート系がお薦めとのこと。

実際、ニューポートH2は適度にクッション性が高く、包み込まれるようなフィット感と相まってどこまでも歩いて行けそうです。

KEEN New port H2, ニューポートH2

そして、一番気になっていた蒸れですが、これ、意外と蒸れません!

クロックスなどはもうすぐに足の裏がジト〜っとしてくるのですが、KEENは素材や通気性がいいせいか、かなり快適です。

少なくとも渋滞の中央道を4時間くらい運転していて、クロックスの時のようにサンダルを脱ぎたいと思ったことはありませんでした。

もちろん蒸れ系の快適性だけで言えばChacoに軍配が上がりますが、そこは爪先を守られている安心感とどちらを取るかで、場面ごとに使い分ければ良いと思います。

 

という事で、キャンプなどのややアクティブな外遊びにおいて

  • 脱ぎ履きの簡便さ
  • 爪先の安心感
  • フィット感や歩きやすさなどの履き心地
  • 蒸れなどの快適性

といった観点で一番バランスよく筆者の要求を満たしてくれるアウトドアサンダルは今のところKEENのようです。

 

KEENのサイズは要注意

あ、最後にKEENを選ぶ際に大事なことを。サイズの話です。

Amazonの口コミを見ると

「通常のスニーカーのサイズ+1cm、何なら+1.5cmくらいでも丁度いい」

という意見が結構ある一方で

「かなり大きめがいいと言う口コミが多いけど、自分はいつもと同じサイズで良かった」

と言う意見もあります。

 

これ、どっちも正解のようです。要は使い道や求めるものによって変わります。

筆者は普段27.5cmなのですが、結果的にKEENでは29cmを選びました。

サンダル的な気軽な用途を求める場合はプラス1〜1.5cmを選ぶと良さそうです。もちろんそれでもスポスポ脱げてきてしまうということは全然なく、クロックスのカカトを留めた場合なんかと比べればは格段にフィット感・安心感があります。

一方、おそらくですが、沢登り等のような本格的な「スポーツ」をする場合は普段と同じかせいぜいプラス0.5cmくらいのサイズを選ぶと吉なんだと思います。

というのも実は筆者、最初何も考えずにAmazonで普段と同じ27.5cmを注文したんですが、これも履けたんですよ。ピッタリでした。超ピッタリ。ただし、サンダルのようにささっと脱ぎ履きする事は出来ませんでした。スニーカーよりも時間が掛るくらい。そのうちある程度は伸びてくるんでしょうけど。

※という事でAmazonに返品後、原宿の直営店で試着させて頂いたのですが、筆者の欲しいカラーが店舗に無かったのと価格が高かったので、Amazonで再度購入しました。Amazonは即返品に応じてくれるから助かるけど、最近返品しすぎてアカウントbanされてた人が話題になってたから気をつけないとなー。

ちなみにChacoは普段のスニーカーと同じサイズを履いてます。

 

という事で、アウトドアではフットウエアの快適性は結構大事でありまして、サンダル問題が解決した事でまた外遊びが楽しみになりました(^^)

 

今回購入したKEEN ニューポートH2↓

同じKEENだけど脱ぎ履きがややタイトな水辺用のクリアウォーターCNX↓

筆者を触発した長男のKEEN↓ ほぼ半額なんて羨ましい・・・

激しい動きがない時に御用達のChaco↓

「ちょっとコンビニまで」的な時はスリッポンでクロックス↓

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

アウトドアサンダル、KEENに落ち着くの巻” への6件のフィードバック

  1. いろいろと参考になりました!!
    私も足が蒸れるのは大嫌いで、
    職場での履物選びに苦労してます><
    今はadidasのなんだか通気性の良いスニーカーを、
    かかと潰して履いてます(笑)
    KEENの子供用?私23cmだから、イケそうですね!
    ちょっと仕事用には無理そうですが
    普段履きにはいいかもーー!!
    P☆

    1. Sippo☆さん、こんばんは。
      サンダル、ちょっとした素材とかの違いで結構履き心地が違いますよね。
      アウトドアでけでなく、職場で履くなら能率が変わりそうです。
      それにしてもスニーカーをカカト潰して履くなんてやんちゃですね(笑)
      確かに23cmなら子供用でいけますね!

  2. ちょうど、正に同じ理由で(爪先、ムレ)キーンに辿り着き、物色しているところでしたので、素晴らしいレビュー記事でとても参考になりました!乾き難いというレビューもかるのでその辺りの続報もありましたら、楽しみにしています(^^)

    1. テリさん、コメントありがとうございます(^^)
      お役に立てる情報を提供できて良かったです。
      実は一度水洗いしたのですが、H2という水陸両用仕様のせいなのか、さほど乾きにくいとは感じませんでした(何と比べるかによるとは思いますが)。
      一晩干しておいたら普通に乾いていたレベルです。
      使っていて何か良い点や気になる点があったらまたご紹介したいと思います!

  3. 参考になります。
    私も靴では苦しめられています。
    理想は、歩く靴・走る靴・運転する靴など、
    用途に応じて合った靴を揃えるべきなのでしょうが、
    結局、履く靴は、普段、履きなれた靴になってしまいます。

    1. 匿名さん、コメントありがとうございます。
      靴は実際にしばらく使って見ないと分からない部分が多いので理想のものに出会うのはなかなか難しいですよね。
      なので仰る通り履きやすい靴に出会うと全てそれで済ましてしまいがちになるかも知れません^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.