原宿・表参道スナップ 2/2

Sippo☆さんの個展会場にようやくたどり着くことができた。

前回の続き)

 

とその前に、個展会場の看板の背後からマッドで怪しげな気配が漂ってくるではないか。

原宿デザインフェスタギャラリーOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/2500 sec, ISO200)

 

これは・・・!!

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO200)

なるほど、お好み焼き店のイメージキャラクターであったか。いかにも朴訥で温厚そうなご主人と癒し系の猫ちゃんとのコラボに、心が温まってくるではないか。

そして、お金をもらってこういう絵を描くという仕事もあるのだなと思い至った次第である。

 

さて、気を取り直して、個展会場である原宿デザインフェスタギャラリーへとお邪魔することとする。

原宿デザインフェスタギャラリーOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO320)

 

無声映画の上映会。

原宿デザインフェスタギャラリーOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO1000)

 

Sippo☆さん個展会場を発見!

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO250)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (42mm, f/3.9, 1/80 sec, ISO500)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (54mm, f/4, 1/125 sec, ISO2000)

naoggioさんとお近づきになれたのもこの個展会場においてであったが、今回もSippo☆さんや、昆虫や蝶の生態に大変詳しい諸先輩方とコーヒーを片手に大変楽しい時間を過ごすことができた。

やはりブログをきっかけにリアルでは知り合えない人々との接点が生まれるのは楽しいものである。

 

さて、充実した時間を過ごしニヤニヤしながら会場を後にする。ニヤニヤしながら散策スナップに興じる。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/5000 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/2500 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/2000 sec, ISO200)

 

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. (25mm, f/1.4, 1/125 sec, ISO200)

 

さて、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4はやはり楽しいレンズであった。

原宿表参道のような筆者の庭・・・(x_x) \( ̄ ̄*)バシッ

 

もとい、このようにちょっと目を引くような被写体に溢れた街でスナップに使うには最適なレンズではないだろうか。マレーシア出張と相性が良かったのも同じような理由であろう。

一方、単純な風景などでは、筆者の腕ではこのレンズは使い方が分からず持て余してしまいそうである。

 

なお、Sippo☆さんの個展のお写真はこちらでご覧いただけます。身近な蝶や昆虫たちの生命の強さや儚さを感じてみて下さい。

 

にほんブログ村 写真ブログへ