冬将軍の恵み!寺子屋・一の瀬で季節外れのパウダーを喰らう | 志賀高原・渋温泉ツアー2020①

かつて偉大なるナポレオンさえも恐れさせた冬将軍ですが、まさか後世において人助けに手を貸す事態になろうなど、当時誰が予言出来たでしょうか・・・

スポンサーリンク

冬将軍の恵みを受けて寺子屋・一ノ瀬のパウダーを満喫

さて、10max家恒例の志賀高原・渋温泉ツアー、しかし今年は記録的な暖冬、しかも3月上旬ということで、雪質については半ば諦めていたのですが、ところがどっこい3月最初の週の本州はドカンと冬将軍に見舞われまして、いい意味で100%期待はずれの志賀高原産パウダースノーを堪能することができました\(^o^)/

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (14mm, f/8, 1/1000 sec, ISO200)

一泊二日の一日目は冬将軍の名残で雪がチラついていました。

そのため景色はさほどよく有りませんでしたが、雪質とバーターなので全然OKです。1日目がピーカンでは翌日は大変な事になってしまいます^^;

我が家のチビっ子モデルたちをパシャリ。

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO200)

なんか見つけた?

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/2500 sec, ISO200)

ちなみに肉眼での景色はもっとグレー一色ですが、現像でめっちゃ持ち上げてます^^;

でも撮像素子にはこれだけの情報が捕捉できてるって思うとすごいです。

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉Apple iPhone XS, (4.25mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO25)

寺子屋・一の瀬はどこから滑っても絶景!

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉Apple iPhone XS, (4.25mm, f/1.8, 1/3800 sec, ISO25)

 

寺子屋・一ノ瀬はツリーランが楽しい

あと、志賀高原はコースとコース外を仕切る柵が少ないのがいいですね。さすがに危険なところには表示や柵がありますが、入れるところには原則柵を設けずに景観を守るポリシーだそうなので、よく見極めて安全そうなところには無理ない範囲で入っていくと楽しいです。

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉Apple iPhone XS, (6mm, f/2.4, 1/2400 sec, ISO16)

冬将軍のおかげで、この時期にしては中々軽快なパウダーツリーランを楽しむことができました♪

 

 

さて昼食・・・ん??なんだこの違和感は・・・

志賀高原 一の瀬 寺子屋 渋温泉Apple iPhone XS, (6mm, f/2.4, 1/30 sec, ISO640)

 

 

「レジ」・・・?

 

 

いや・・・

 

 

『レヅ』・・・!!!

 

長野弁とかでしょうか・・・w(違)

 

この後は渋温泉の温泉街編がつづきます^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました