渋温泉の湯巡りをしつつ峠との蜜月に思いを馳せる | 志賀高原・渋温泉ツアー2020②

何はともあれこの絵に描いたような温泉街の模様をお楽しみ頂きたい。

スポンサーリンク

渋温泉・湯巡りの情景

渋温泉 志賀高原 かめや旅館OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (46mm, f/3.9, 1/30 sec, ISO6400)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/80 sec, ISO6400)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (27mm, f/3.6, 1/50 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/200 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (28mm, f/3.6, 1/160 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (44mm, f/3.9, 1/80 sec, ISO6400)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (36mm, f/4, 1/13 sec, ISO4000)

 

千と千尋の神隠しに登場する油屋のモデルになったと言われる「金具屋」旅館。宿泊のお値段は立派だが見るだけなら無料である。

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/4, 1/30 sec, ISO4000)

 

渋温泉といえば、「九湯めぐり」が有名。温泉街の宿に泊まれば無料で利用できる。

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO6400)

子供たちはこれが楽しみだと言うから将来有望だ。

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.2, 1/320 sec, ISO6400)

 

いつもお世話になっている「かめや旅館」。もうかれこれ15年くらいの付き合いになる。

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (32mm, f/3.8, 1/20 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠しOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (54mm, f/4, 1/30 sec, ISO4000)

 

渋温泉 九湯めぐり 志賀高原 かめや旅館 金具屋 千と千尋の神隠し 志賀高原ビールOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (48mm, f/3.9, 1/80 sec, ISO4000)

 

渋温泉 志賀高原 かめや旅館OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (48mm, f/3.9, 1/2000 sec, ISO200)

 

渋温泉 志賀高原 かめや旅館OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/160 sec, ISO200)

 

渋温泉 志賀高原 かめや旅館OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/500 sec, ISO200)

 

渋温泉街の外湯巡りをしながら思う

志賀高原と渋温泉の蜜月はいつの時代から続いているのだろう、とふと思う。

古来より、信州から上州へ向かう旅人は、志賀高原の西の頂きに当たる渋峠を越える前に渋の湯で息を整える。

上州から渋峠を越え、志賀高原を経て信州へ下ってきた旅人は、やはり渋の湯で疲れを癒やす。

近代に至るまで、旅というのは命がけのものであったという。

渋峠といえば、現代で言えば日本の国道の中で最も標高が高い地点として知られているが、そのような山深い峠を超える場合は言うに及ばない。

国内屈指の険しい峠を越えて温泉街の灯が見えてきた時には、まさに生き返る心地がしたものだろう。

しかし逆の場合はどうだ?

峠を越えれば渋の町があると言うならまだしも脚に力が湧いてくるやも知れぬが、逆に渋温泉を出立して峠へ向かう旅人の心境たるや、如何に心細かったか。

 

でも安心してほしい。

峠の向こうには草津の湯が湧いている。

 

 

過去の渋温泉街の記事はこちら

志賀高原・渋温泉ツアー2019 -2/3- 渋温泉街と九つの湯
雪山のために温泉があり、温泉のために雪山があります(・∀・) ということで志賀高原絶景クルージングの夜は渋温泉です。 昔ながらの温泉街があります。 浴衣と下駄でカランコロンと歩きます。 ...

射的やスマートボール屋さんなど、どんだけベタな温泉街だよ!的な風景もあります。

 

一つ前の記事はこちら↓

冬将軍の恵み!寺子屋・一の瀬で季節外れのパウダーを喰らう | 志賀高原・渋温泉ツアー2020①
かつて偉大なるナポレオンさえも恐れさせた冬将軍ですが、まさか後世において人助けに手を貸す事態になろうなど、当時誰が予言出来たでしょうか・・・ 冬将軍の恵みを受けて寺子屋・一ノ瀬のパウダーを満喫 さて、10max家恒例の志賀高原・渋温泉ツ...

次の記事はこちら↓
https://10max.net/archives/13817

コメント

タイトルとURLをコピーしました