バンガロー/コテージのあるお薦めキャンプ場まとめ(関東甲信)- 雨ニモマケズ、コロナニモマケズ

こんにちは。出来るだけ楽したいダメキャンパーの10maxです。

地面に近いところで自然を感じながら寝泊まりするテント泊にはもちろん大きな魅力がありますが、一方で梅雨や台風の時期でも安心できたり、時間が無い時でも手軽にキャンプに行けるようになったりと、バンガローやコテージキャンプにも多くのメリットがあります(本記事末尾の関連記事参照)。

また、コロナ時代を迎え、よりプライベートな旅行方法としてキャンプに興味を持たれる方も多いかと思いますが、かと言っていきなりテント泊は、という場合にはコテージでのキャンプは良い選択肢の一つになるでしょう。

本記事では関東甲信地方のバンガロー/コテージが利用できるお薦めキャンプ場をまとめてご紹介します。各キャンプ場の詳しいキャンプレポ記事へのリンクもあるので、良さげなキャンプ場を見つけて頂ければ幸いです。

なお、実際にバンガロー/コテージに泊まった際の感想を含めて本当にお薦めしたいキャンプ場をご紹介したいので、行った事のないキャンプ場はもちろん、バンガロー/コテージのあるキャンプ場でもテント泊しかした事のないキャンプ場などは掲載していません。

コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.2, 1/400 sec, ISO1000)

スポンサーリンク

山梨県のバンガロー/コテージおすすめキャンプ場

ネイチャーランドオム(山梨県道志村)

ネイチャーランドオムは道志の森と小川に囲まれたマイナスイオンたっぷりの爽快なキャンプ場。一つの山の中にいくつかの小ぶりな広場があり、それらにテントサイトやコテージ、バンガローが点在しています。それぞれ森で隔てられているので非常にプライベート感が高いです。

また木陰も多く標高も600~700mと高いので、7月や8月の真夏でも非常に涼しいのも魅力です。

管理人さんも大らかで気持ちよく利用できます^^

道志村 山梨県 ネイチャーランドオム コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, (12mm, f/8, 1/60 sec, ISO320)

道志村 山梨県 ネイチャーランドオム コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO2500)

このネイチャーランドオムのコテージ・バンガローは7タイプ/11棟と数も多いのですが、中でも面白いのは、よくある洋風のロッジ風のもの以外に「和風建物」というのが選べることです。昔のおじいちゃんおばあちゃんの家のような建物で、古民家泊のような雰囲気が味わえます。

駐車は、横付けが出来るバンガロー・コテージもありますが、通路を一本挟んだ場所など完全に横付けとは言えない場所に駐車する施設もあるので、予約時に確認してみましょう。

また場内には何箇所か手作りのブランコや釣りのできる池など、ちょっとした遊び場が点在しているので、散策してみると楽しいです。

道志村 ネイチャーランドオム コテージ バンガロー キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO250)

道志村 山梨県 ネイチャーランドオム コテージ バンガロー キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO1250)

道志村 山梨県 ネイチャーランドオム コテージ バンガロー キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, FE50mm F1.8 (50mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100)

ネイチャーランドオムのキャンプレポートは下記を御覧下さい。

ネイチャーランドオム
「ネイチャーランドオム」の記事一覧です。
スポンサーリンク

長野県のバンガロー/コテージおすすめキャンプ場

松原湖高原オートキャンプ場(長野県南佐久郡)

こちらもネイチャーランドオム同様木陰の多い林間の涼し気なキャンプ場ですが、標高1200mとさらに高原にあるので避暑に最適です。

寝るだけのシンプルなバンガローは6人用のもの1種類だけで、9棟あります。全て車の横付けが可能です。

キッチン、バス、トイレが付いたコテージは4~5人用の「スタンダード」、6人用の「デラックス」、10人用の「スペシャル」の3種類。WiFiも利用可能です。

筆者がよく利用するのはバンガローで、なんと6000円と、テントサイトとあまり変わらない料金で使えるコスパの高さが魅力的です。

長野県 松原湖高原オートキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめ

長野県 松原湖高原オートキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/60 sec, ISO1250)

長野県 松原湖高原オートキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめ

同じ敷地内にはアスレチックや「八峰の湯」という温泉施設もあります。また、キャンプ場内を散策していると如何にも長野の高原らしい農場風景などを楽しむことが出来るのもお気に入りポイント♪

長野県 松原湖高原オートキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/500 sec, ISO200)

長野県 松原湖高原オートキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめ

松原湖高原オートキャンプ場の詳しいキャンプレポは下記を御覧下さい。

松原湖高原オートキャンプ場
「松原湖高原オートキャンプ場」の記事一覧です。

千葉県のバンガロー/コテージおすすめキャンプ場

かずさオートキャンプ場(千葉県君津市)

今回ご紹介する中で最も都心からのアクセスが良いのがかずさオートキャンプ場です。房総半島の真ん中のロケーションですが、アクアラインを使えばかなり手軽にアクセスできます。

かずさオートキャンプ場のバンガローは全てエアコンと冷蔵庫が付いており、最も安価なバンガローでも13000円からとなります。おそらく千葉なので夏は暑いからでしょうか。ここはアクセスの良さとのトレードオフと考えましょう。車の横付けも可能です。

千葉 かずさオートキャンプ場 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, (12mm, f/2.8, 1/400 sec, ISO200)

千葉 かずさオートキャンプ場 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.5, 1/60 sec, ISO1600)

千葉 かずさオートキャンプ場 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO200)

千葉 かずさオートキャンプ場 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/4.5, 1/60 sec, ISO2000)

かずさオートキャンプ場の詳しいキャンプレポは下記を御覧下さい。

かずさオートキャンプ場
「かずさオートキャンプ場」の記事一覧です。

なお、予約とキャンセルのポリシーにちょっと癖があるので、公式サイトや電話でよくご確認下さい。

http://www.kazusa-autocamp.com/

茨城県のバンガロー/コテージおすすめキャンプ場

波崎シーサイドキャンプ場(茨城県神栖市)

波崎シーサイドキャンプ場は茨城と言っても、千葉の銚子からすぐ、犬吠埼の先っちょ近くのロケーションです。ほぼ関東最東端と言っても良いでしょう。

エアコンなし4人用1万円の比較的手軽なものから、風呂・トイレやロフト付きの高規格なものまでバリエーションが豊富です。車の横付けも可能です。

ここも管理人さんが大らかで素朴な感じに好感が持てます。

ただし標高が低いので夏は暑く、エアコン付きの設備を選んでも、外には木陰が少ないのでずっと室内にいる事になってしまうかも知れず、真夏はあまりお勧めできません。

茨城 波崎シーサイドキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO200)

茨城 波崎シーサイドキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO1600)

茨城 波崎シーサイドキャンプ場 コテージ バンガロー キャンプ場 まとめOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (19mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO5000)

波崎シーサイドキャンプ場の詳しいキャンプレポは下記を御覧下さい。

波崎シーサイドキャンプ場
「波崎シーサイドキャンプ場」の記事一覧です。

フォレストピア七里の森(茨城県東茨城郡)

こちらは同じ茨城県でも茨城の真ん中、水戸市のやや北西に位置した、豊かな森に囲まれた気持ちのいいキャンプ場です。

フォレストピア七里の森も波崎シーサイドキャンプ場と同様標高は低いものの、一方で木陰が多いので朝晩は外でも割と快適に過ごせます。なのでエアコン付きの設備を選べば夏でも利用可能でしょう。

フォレストピア七里の森は、テントサイトはオートキャンプが出来ず、車を近くに停めたい場合はコテージを選ぶことになります。ただし、完全に横付けというよりは、下の写真のように少しだけ離れた場所に停める事になる施設も多いので、予約時に確認しましょう。

茨城 フォレストピア七里の森 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (36mm, f/11, 1/25 sec, ISO50)

茨城 フォレストピア七里の森 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめApple iPhone 12 Pro, (4.2mm, f/1.6, 1/140 sec, ISO32)

茨城 フォレストピア七里の森 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (28mm, f/5.6, 1/125 sec, ISO100)

茨城 フォレストピア七里の森 バンガロー コテージ キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036) (54mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO50)

なお、フォレストピア七里の森にはMTBのコースがあります。プロのディガーの方が作ったコースで、コースがオープンするのは基本的に日曜日の10時半以降です。興味のある方は問合せてみて下さい。

茨城 フォレストピア七里の森 バンガロー コテージ キャンプ場 MTB まとめApple iPhone 12 Pro, (6mm, f/2, 1/120 sec, ISO50)

フォレストピア七里の森の詳しいキャンプレポは下記を御覧下さい。

フォレストピア七里の森
「フォレストピア七里の森」の記事一覧です。

さいごに

本記事では関東甲信地方の、各県につき1~2箇所のおすすめコテージ・バンガローキャンプ場をご紹介しました。数的にはさほど多くありませんが、雨の可能性が高い場合や設営に時間を掛けられない場合など、いざというときにこのくらいレパートリーがあるだけでも結構助かるものです。

引き続き良い感じのコテージ・バンガローキャンプ場を見つけたら随時追加でご紹介していきたいと思います。

関連記事

コテージ・バンガローキャンプは邪道じゃない。| 活用すればキャンプライフがもっと幸せになる4つくらいの理由
2021年7月8日更新:①幸せになる理由を4つに増量 ②おすすめバンガロー・コテージのあるキャンプ場/キャンプレポに「ネイチャーランドオム」「フォレストピア七里の森」追加 「バンガローやコテージに寝泊まりするキャンプ、大好きです!」 ...
川遊びが楽しめるキャンプ場まとめ(関東甲信9選)- 子供も大人も足元から涼しくなっちゃおう
こんにちは。川は好きだけど海は苦手な中途半端なアウトドア派、10maxです。 海って、足は砂まみれになるし潮でベタベタするし・・・ちょっと面倒くさいって思っちゃうんですよね。 でも、夏は暑い!涼しくなりたい!水に入りたい!何とか...

コテージ バンガロー キャンプ場 まとめSONY ILCE-7M2, FE50mm F1.8 (50mm, f/1.8, 1/2500 sec, ISO6400)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました