右の前ボケの枝が残念・・・

チビ怪獣を耳鼻科に連れて行った帰りに近所の公園で河津桜が満開になっているのを発見!何年も住んでて何故今まで気づかなかったんだ・・・最近誰かが植えたのかなw

ちなみに同じ公園内にあるソメイヨシノは知ってたんですけどね〜。細君にもこの河津桜のことを知ってるか聞いてみようっと・・・

ということで、怪獣たちを遊ばせている間に先日大先輩から頂いたオールドレンズを試してみました。(耳鼻科に行くのになぜそんな物を持っていたのかって?確信犯です。いやいや、偶然に決まってるじゃないですか、あっはっは)

 

「NIKKOR-Q Auto 135mm F2.8」(ボディはOM-D E-M1 Mark II)

1965年発売のレンズで、マイクロフォーサーズで使うと35mm換算で270mm F2.8というなかなか面白いレンズとして使えます。ただ、あまり寄れない(最短撮影距離1.5mらしい)ので、テレマクロと呼ぶには少し厳しいかな?

オールドレンズを開放で使って癖を見るのが好きなので今回も開放で使いましたが、思ったより解像する印象ですね♪

でもこのレンズ、重い・・・桜の木を見上げてE-M1 IIのフォーカスピーキングを使って花のシベにピントを合わせていたら、すぐに二の腕がプルプル来ます(笑)レンズ4枚しか入ってないシンプルな構成なのに、重厚な鏡筒で作りがしっかりしてるんでしょうね〜。

 

桜以外のスナップも何枚か撮ったのでまたご紹介しようと思います。

ではでは〜(*´∀`)

 

にほんブログ村 写真ブログへ

白樺高原の朝です。

夜中に積雪はなかったのですが、我が家の猫バス君の表面は新たな雪の結晶で覆われていました。

最低気温はマイナス10度を下回っていたので、詳しいことは分かりませんが、結晶が出来やすい環境だったのでしょう^^;

 

さて、関係ないのですが、年始にアップした初日の出写真がフォトコンに入賞していました(^o^)

Read More →

遥か北アルプスに想いを馳せる宗max(6)(笑)

ゲレンデデジイチデビュー@白樺高原国際スキー場 その2です(その1はこちら)。

今回はチビ怪獣たちの滑降シーンをE-M1 Mark IIのC-AF(動体追従AF)で撮ったものを中心に載せてみました。レンズは全てパナの便利ズーム、 LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.です。

目の部分に後処理でボカしを入れているので若干不自然なのはご容赦を^^;

いやはや、本当に何も考えずにジャスピンで怪獣たちの勇姿が撮れまくるので、楽しくてついつい枚数が嵩んでしまいました!

Read More →

白樺高原国際スキー場より北アルプス・女神湖方面を望む

週末にパパ友&キャンプ友のNさんご一家と一泊で滑りに行って参りました。

白樺湖方面は子供が生まれる前はエコーバレーのだだっ広いカービングバーンがお気に入りでよく行ってましたが、子供向けでは無いということでご無沙汰・・・で、今回は子供も大人も楽しめそうな白樺高原国際スキー場デビューです!

(E-M1 IIをバックパックに忍ばせて・・・!)

Read More →

E-M1 Mark II + Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5

先日、大先輩から素晴らしく渋いレンズを頂きました。

Zoom-NIKKOR Auto 43-86mm F3.5

1963年に発売された「国産初の標準ズームレンズ」、通称「ヨンサンハチロク」です。

オールドレンズと来れば居てもたっても居られません。とるものもとりあえず・・・

 

  ドーーーーン!!!

Read More →

週末は細君の実家で新年会でした。当然新兵器であるE-M1 Mark IIを引っさげて登場したわけですがそこはそれ、旦那が散財して遊び呆けてるなどとは思われたくない訳でありまして、開口二番目くらいに発言したのが

「いやいや、実は細君がカメラを買いまして、僕も使わせてもらってるんですよ、あっはっは」

・・・・・・

Read More →