かずさオートキャンプ場のコテージでお手軽キャンプ② | 秋の夜とおでんとコンパクト焚火台と

2020年5月25日

かずさの森に夜がやってきました。

都心からわずか1時間ちょっとの静かな夜がここにあります。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (16mm, f/3.1, 1/15 sec, ISO6400)

こちら↓のつづきです。

 

今回は細君にひたすら楽をしてもらおうと、筆者がズボラ飯に腕を振るいます。今宵もイワタニマーベラス君が大活躍です(筆者より活躍してるかも・・・)。

まずは相変わらずの焼くだけベーコン。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/3.8, 1/10 sec, ISO6400)

焼くだけししゃも。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (27mm, f/3.6, 1/15 sec, ISO6400)

こいつら、なんでこれだけでこんなに美味いのかと毎回驚きを隠せません。

野菜はこいつで摂取します。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (22mm, f/3.3, 1/50 sec, ISO6400)

ちょっと野菜を切って炒めるだけ。わ~、ずぼら~(*´ェ`*)

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (27mm, f/3.6, 1/30 sec, ISO6400)

でもめちゃうま〜〜(*´д`*)

そして本日のメインディッシュはこちらです。

 

で~~~ん!

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラス おでんOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (25mm, f/3.5, 1/20 sec, ISO6400)

 

おでんです。

 

肌寒い晩秋の夜におでんをハフつく・・・

控えめに言う必要もなくただ最高です。

 

残った汁にほうとうをぶっこんで煮込みます。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ イワタニカセットフーマーベラス ほうとうOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (29mm, f/3.7, 1/25 sec, ISO6400)

ただただ最高です。

 

しかし小学生男子という生き物はすぐに食事に飽きます。

おでんの「おd」くらいで遊びに行き、ほうとうの「ほぅ」くらいでまた遊びに行きます。

下はコテージの中で見失ったBB弾を探す、小学生男子あるあるの図です。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋冬キャンプOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (32mm, f/3.8, 1/30 sec, ISO6400)

 

さて、食事も落ち着き、焚火タイム!

薪が足りなくなりそうなので、子供たちにひと働きしてもらいます。即ち、その辺の枯れ枝を収集して来てもらいます。松系の枝は脂を含んで良く燃えるので特に重宝します。

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (17mm, f/3.1, 1/4 sec, ISO6400)

火遊び大好き小学生男子。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋キャンプ 焚火OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO6400)

今回から新しいコンパクトな焚火台登場です(詳しくは後で)。

2019年の〆キャンプに相応しい、家族四人水入らずの夜が静かに更けていきます。

 

気付くと朝になっていました。もっとも朝というものは大体気づくとやって来ています。

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (52mm, f/4, 1/160 sec, ISO200)

恒例のコンビーフぐちゅぐちゅ卵を作り、

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (19mm, f/3.2, 1/1000 sec, ISO200)

今回はホットサンドに挟みます。

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプ イワタニカセットフーマーベラス ブラックホットサンドメーカーOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (32mm, f/4.5, 1/1250 sec, ISO200)

んまい!!

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプ イワタニカセットフーマーベラスOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (25mm, f/4.5, 1/1250 sec, ISO200)

 

小学生たちに洗い物をしてもらいます。手伝わざる者キャンプに来るべからず。

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (38mm, f/4, 1/80 sec, ISO250)

 

その後は思う存分遊びまわってもらいます。

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプ MTBOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (54mm, f/4.5, 1/320 sec, ISO200)

 

かずさオートキャンプ場 秋冬キャンプOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (60mm, f/4, 1/320 sec, ISO200)

 

我が家の猫バス君こと308SWにMTBを載せます。

かずさオートキャンプ場 コテージ 秋冬キャンプ プジョー308SW MTBキャリアOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (34mm, f/3.8, 1/500 sec, ISO200)

 

ということで、2019年最後のキャンプも素晴らしいものでした。

来年(2020年)は長男6年生。何回行けるかなあ。

※「来年は・・・とか言って、この記事書いてるときには既に2020年も第一四半期が終わろうとしてるじゃないか!」という突っ込みは現在受け付けておりませんw

 

コンパクトな焚火台導入

さて、上述の通りこのキャンプでは新しい焚火台を導入しました。

従来はこのキャプテンスタッグの焚火台↓を使っていました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキューコンロ 焚火台 ダッチオーブン 1台3役 ヘキサステンレス ファイア グリル バッグ付 M-6500

たぶん最も多くの人が使っている焚火台の一つじゃないでしょうか。筆者は2015年から使っていました。BBQグリルも兼ねていて便利ですよね。

しかし、もう4年も使っていると鉄板が歪んで設営・片付けがし辛くなってきたのと、実はBBQグリルの方は殆ど使わなくなってきたんですよね。何しろ筆者は、自分が料理をする時には炭火は使わずイワタニカセットフーマーベラス君で全て済ませてしまっています。(友人がBBQをしたいという場合は彼らが持ってきますし)

となると、BBQグリル機能は付いていなくてよいので、もっとコンパクトで楽ちんなものにしたくなるのが人情です。

で、今回導入したのがこちらです。

Kalili 焚火台 ファイアスタンド

Kalili バーベキューコンロ・焚火台 ファイアスタンド 焚き火台 焚き火ファン

収納時はこんなにコンパクトになります!↓

Kalili バーベキューコンロ・焚火台 ファイアスタンド 焚き火台 焚き火ファン

OLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (19mm, f/3.2, 1/30 sec, ISO6400)

RV BOXの中に突っ込める大きさですね。

それにこれなら清掃と片付けもとても楽です。網の部分だけを灰を落としてタワシで洗うだけで済みます。

今まではヒンジで繋がった六枚の巨大な鉄板と大きな網を洗うのに結構難儀していました。鉄板の端は切れやすいので怪我にも注意が必要でした。

いい買い物でした♪

 

 

今回登場したその他のキャンプギア

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥12,900 (2020/07/05 20:30:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,427 (2020/07/05 20:30:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

(撮影:2019年11月16-17日)

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ