初公開!【新型シビック TYPE R】プロトタイプ実車フォトギャラリー | 東京オートサロン2022

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (45mm, f/2.8, 1/800 sec, ISO2000)

こんにちは。先日東京オートサロンに行ってきた10maxです。

中1の長男に「お父さん、東京オートサロンっていうのに行ってみたい」と言われ

10max「なにぃ?仕方ないなあ!連れて行ってやるか!」

と言われて行ってみただけなんですけどね。まあ、予想外に楽しかったですよ・・・予想外に楽しすぎて自分が一番楽しんd

※東京オートサロン2022関連記事一覧はこちら

東京オートサロン2022
「東京オートサロン2022」の記事一覧です。
Sponser’s Link

お目当ては初公開・シビック TYPE Rプロトタイプの実車

さて、筆者個人的に一番のお目当て(ちゃっかりお目当てあるんかい!)だったのは、2022年に登場すると言われるホンダ シビック TYPE Rのプロトタイプ!プロトタイプとは言え、実車が公開されるのは今回の東京オートサロンが初めてになります。

昨年発売された新型シビック(FL1)は個人的に非常に気になっており、先日の試乗でもとても好印象でした。ホンダの内燃機関モデルの集大成となるであろうタイプRにも俄然興味があり、そのエクステリアを様々な角度から激写してきたのでご覧下さい。

【試乗】新型シビック(CVT, FL1)| 実用性とスポーティネスと上質感の黄金比
こんにちは。買い換える予定も無いのに次の車の妄想ばかりしている10max(@10max)です。どんなに今の愛車が素晴らしくても他の車の妄想を止められないのは人類共通の課題ですよね。 ということで、人生で初めてホンダディーラーにお邪魔し...

フロントはより多くのエアを取り入れられそう

フロントマスクで一番わかり易いノーマルシビックとの違いは、下のグリルの形状でしょう。ノーマルでは上辺が短い台形ですが、タイプRでは上下逆の台形になっています。また、ノーマルでは水平ライン基調のデザインですが、タイプRでは完全なメッシュになっています。ボンネットにエアインテークは見られませんが、より多くのフレッシュエアを取り入れられそうな形状になっているように思われます。

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (45mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO2000)

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (46mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO2000)

新型シビックハッチバック デザイン エクステリア 外装

ノーマルシビック 出典:ホンダ公式HP(試乗・撮影したのがブラックで分かりづらいので借りてます)

サイド:小ぶりなリアウイングで好バランス

サイドビュー。個人的にリアウイングと言うパーツはそこまで好きでは無いのですが、FL1シビックはリアウイングがある方がバランスが良いと感じます。先代FKシビックのウイングはアラフォーの家庭持ちには少々攻撃的過ぎるかな・・・と思っていましたが、新型のウイングは小ぶりでよりスタイリッシュで好印象です。

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (28mm, f/2.8, 1/1600 sec, ISO2000)

リア:オーバーフェンダーでエモーショナルに

個人的にこのリアビュー、最高に好きですね。やはりウイングがあった方が好ましく感じます。細いウイングステーも含め、主張し過ぎないのが( ・∀・)イイ!!

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (42mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO2000)

リアビューのもう1つのポイントはノーマルシビックより盛り上がったオーバーフェンダーですね。ブリスタータイプで後付け感がなく、自然なデザインで足の踏ん張り感や安定感を生み出しています。

実はノーマルシビックでデザイン上気になっていた部分の一つがここで、ノーマルだとプレスラインから抑揚無くストンとホイールアーチまで落ち込んでいてエモーショナルさが足りないな、と思っていたので、ここもタイプRの方が好みですね。

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (54mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO2000)

ホンダ シビック

Canon EOS R6, (145mm, f/10, 1/200 sec, ISO100)
ノーマルシビック 出典:CarWatch

3本出しマフラーは先代タイプRと少し違う

リアビューで忘れてはならないのが、新しいタイプRでも健在、3本出しマフラー。通常なら2本で良いところを、サウンドを良くするために3本出しにしていると言われています。

ところでこの3本出しマフラー、実は先代FK8とは少し違うところがありそう。先代は中央の1本が細くて左右が太かったのに対し、このプロトタイプのタイプRでは中央が太くなっています。先代では左右が排気流量を増やしてパワーに貢献するためのもので、中央がサウンドを良くするため、とされていましたが、新型タイプRではどういう仕組みになっているのか、気になるところです。いずれにしても気持ちの良いサウンドが楽しめそう♪

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (59mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO2000)

シビック タイプR 3本出しマフラー

先代FK8シビックタイプRの3本出しマフラーは中央が細かった 出典:MotorFan

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (43mm, f/2.8, 1/800 sec, ISO2000)

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (32mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO2000)

ブレーキキャリパーは新型タイプRもブレンボ製。タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ4Sの265/30Z R19を履いています。

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (70mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO2000)

シビック タイプR プロトタイプ 実車 東京オートサロンSONY ILCE-7C, (75mm, f/2.8, 1/640 sec, ISO2000)

Sponser’s Link

新型シビックタイプRは2022年秋頃登場?

(後日追記)その後ホンダのお店でお話をうかがったところによると、新型シビックタイプRは2022年の秋頃、早ければ夏の終りに正式に発表されるのではないか、とのことでした。ノーマルシビックでも非常に評価の高い新型シビックだけに、非常に楽しみです♪

Sponser’s Link

さいごに:歴代タイプR柄のカモフラージュは集大成の意気込み!

さて、シビックタイプRを激写し過ぎていて長男から「お父さん、もうそろそろ次行こうよ」と服の裾を引っ張られましたのでこの辺で退散です。

そう言えば会場で長男に言われて気付いたのですが、この擬装用のカモフラージュの柄、歴代シビック、それもタイプRが描かれているっぽい!なるほどなるほど、やはりこの11代目シビックのタイプRには、歴代シビックの想いを受け継いだ集大成としての意気込みが込められているのかも知れませんね。

そんな気合いの入った次期シビック タイプR、実車を見るのが楽しみで仕方有りません!

 

なお、東京オートサロン2022については、長男お目当てだったスバルブースなど他の展示やイベントも激写してきたので、別記事にてまとめてご紹介したいと思います。

関連記事

ホンダ・シビック関連

【試乗】新型シビック(6MT, FL1)| 爽快シビックを味わうならMTに乗るべし
こんにちは。まだ5年くらい車を買い換える予定は無いのに無駄に次の車候補が既に3車種くらいに絞り込まれてる10maxです。 その中のひとつがホンダの新型FL1シビック、通称「爽快シビック」です。前回とりあえずCVT車を試乗したのですが、...
【試乗】新型シビック(CVT, FL1)| 実用性とスポーティネスと上質感の黄金比
こんにちは。買い換える予定も無いのに次の車の妄想ばかりしている10max(@10max)です。どんなに今の愛車が素晴らしくても他の車の妄想を止められないのは人類共通の課題ですよね。 ということで、人生で初めてホンダディーラーにお邪魔し...
新型シビックのデザイン深掘り&新旧比較 | 心ざわつかせる国産ファストバックの旗手はいかに生まれたか
こんにちは。元ホンダGB250クラブマン乗りの10maxです。 新型(11代目)ホンダシビックの事が気になりすぎて今回もシビックの記事です。 これは中々珍奇なことでして、本ブログは色々な車の事を取り上げるブログではなく現...
「ジェネレーションZ」と共に美しい日本車の時代が来ているのかも知れない | 新型シビックハッチバックのデザインに心ざわめきつつ
こんにちは。プジョー、VWと欧州車を2台乗り継いでいる10maxです。 今日は次の車の話をします。といっても買い替えるのは子供達が高校卒業する頃なので6,7年後になりますが・・・ 車好きというのは、どんなに今の愛車が素晴らしくて...

東京オートサロン2022関連

東京オートサロン2022
「東京オートサロン2022」の記事一覧です。
GR GT3 ConceptはRX-VISIONと共にロータリースポーツ復活を示唆? | 東京オートサロン2022
こんにちは、元RX-8乗りの10max(@10max)です。先日長男の希望で遊びに行った東京オートサロン2022の模様を何回かに分けてお届けしています。 本記事ではTOYOTA GAZOO Racingブースの展示内容についてお届け・...
にほんブログ村 車ブログへ

コメント