オートキャンプ牧場チロルの魅力と気になる点まとめ | 日本離れした絶景と解放感に癒される

オートキャンプ牧場チロルはこれまでほぼ毎年、計4回訪れたキャンプ場です。

最初はとにかく関東近郊で絶景が見えるキャンプ場、という事でGoogle先生とにらめっこして見つけ、情報も少ない中半信半疑でお邪魔したのですが、今では筆者の中で間違いなく3本の指に入るお気に入りキャンプ場です。

そこで、オートキャンプ牧場チロルの基本情報と魅力、そして(あまり有りませんが)気になる点などをまとめてご紹介したいと思います。
オートキャンプ牧場チロル 八ヶ岳 絶景

スポンサーリンク

基本情報

ではまず基本情報です。

アクセス・ロケーション

住所的には山梨県の西北端の北杜市になります。

北杜市は地形的には、谷底の市街地を挟んで南側が南アルプス山脈、北側が八ヶ岳と言った感じですが、オートキャンプ牧場チロルは南側の南アルプス北端の甲斐駒ヶ岳から下りてくる辺りに位置します。なのでちょうど北杜市市街地の谷あいを挟んで北側に八ヶ岳を望む塩梅になります。

アクセスとしては中央道の須玉ICから15~20分くらいで、途中でスーパーが併設された「道の駅はくしゅう」に寄ることも出来、利便性は高いです。

キャンプサイト

テントサイト:30サイト(うち7区画が電源サイト)

地面:芝

写真ではフリーの様に見えますが、区切られていて予約時に指定します。

区画ですが、一つ一つの区画は12m×6mと比較的広く、家族で車一台、テント、タープを設置するのに狭く感じることはありません。また、サイトが密集しないよう中央に広場が設けられていたりするので、区画の広さ以上に開放感を味わうことが出来ます。

地面はよく手入れされた芝で、子供が喜んでゴロゴロ転がっています。

斜面に作られたキャンプ場ですが、段々畑のようになっていてサイトはほぼ水平です。

オートキャンプ牧場チロル

斜面だが棚田状で水平になっているテントサイト。上の方がトイレや管理棟

施設

トイレ:キャンプ場に一箇所。男女別で、男子の個室は洋式が2つ。ウォシュレットではありませんが一応シャワーが付いています。

その他:管理棟兼売店、シャワー、炊事場、羊の牧場などがあります。

テントなどのレンタルも行っているので必要な場合は公式サイトでご確認下さい。

オートキャンプ牧場チロル

トイレの横の水場

料金

オートキャンプ:6,000円(5人まで。電源利用は+1,000円)

予約・キャンセル

予約は電話のみです。本記事下の公式サイトより連絡先をご確認下さい。

なお、執筆時現在キャンセル料の規定はありませんが、やむを得ない事情で直前にキャンセルや変更となる場合は迷惑とならないよう可能な限り早めに連絡する様にすると良いでしょう。

オートキャンプ牧場チロルの魅力

良い点を挙げると切りのない素晴らしいキャンプ場ですが、主なものに絞ってご紹介します。

八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳を望む日本離れした絶景!

何はともあれキャンプ場に着いた瞬間に視界に飛び込んでくるこの一面の絶景に言葉を失います。

オートキャンプ牧場チロル 絶景 八ヶ岳

右の方に八ヶ岳が見えます。下の写真では甲斐駒ヶ岳を望めます。ここはスイスか?と思わされます。もっとも筆者はスイスに行ったことはありませんが・・・

オートキャンプ牧場チロル

絶景は日が暮れても楽しめます。

オートキャンプ牧場チロル 絶景 八ヶ岳

雄大な八ヶ岳に日が沈んでいくのを眺めながらのビールなんて控えめに言っても最高です。

オートキャンプ牧場チロル 絶景 日没

ハイジの世界のような牧歌的な風景と解放感

キャンプ場から見える景色も素晴らしいのですが、このキャンプ場自体の風景も実に素敵です。

オートキャンプ牧場チロル 絶景

まるでアルプスの少女ハイジに出てくるスイスの牧場の様な景色と綺麗に整えられた芝生が他には中々ない解放感と癒しを与えてくれます。なお筆者はスイスには行ったことは(ry

オートキャンプ牧場チロル 絶景

管理棟に近い斜面の上の方はテントサイトが並んでいますが、下の中央辺りはかなり広く芝生広場として確保されている事も解放感の一因です。

オートキャンプ牧場チロル 開放的

この広い芝生に子供たちもすぐに駆け出していきます。テントサイトから常に見渡せるのも親としてはいいですね。

羊たちに癒される

このただでさえ牧歌的な雰囲気に更なる癒し効果を与えてくれるのが、羊たちです。

オートキャンプ牧場チロル 羊

羊は普段は小屋に入っていますが、たまに外に出てくると人間の子供たちにすぐに発見されて絡まれます(笑)

オートキャンプ牧場チロル 羊

管理人さん達の人柄がとにかく素敵

おじいちゃんおばあちゃんと言った年代の方々が個人的に運営されているようですが、非常に親切で大らかで気持ちがいいです。

予約の電話の段階で既にそれが伝わってきますし、実際に管理棟に行くと季節の山菜をくれたり子供たちにも優しく話しかけてくれたり、薪になる枝の探し方も丁寧に教えてくれたりしました。

これ、何気にとても重要な要素ですよね。

ルールガチガチで事務的な対応であしらわれるとのっけから鼻白んでしまいますが、大らかで親切な管理人さんだと、こちらも言われなくても積極的にマナーを守ってキャンプ場を大切に使おうという気になります。もちろんガチガチに事務的にあしらわれてもルールやマナーは守らなければ行けないのですが、気持ちのよさが違うという話です^^;

近隣施設(温泉、道の駅、スーパー)が便利

「むかわの湯」・・・車で10分ほどのところにある天然温泉施設で、露天風呂もあります。キャンプの汗やほこりを洗い流して帰りましょう。

なお、近くに「べるが」という温泉のある施設がありますが、こちらは一度行ってみたのですが混雑で入れなかったので試したことはありません。機会があれば行ってみてもいいかも。

「道の駅はくしゅう」「セルバ(スーパー)」・・・こちらもオートキャンプ牧場チロルから車で10分ほどのところにあります。食材やお土産の買い物に最適です。

気になる点

さて、基本的に欠点などあまり見当たらないのですが、人によってはもしかしたら気になるかも知れない点を挙げておきます。

トイレや水場に行くのがやや億劫

決してものすごく遠いという訳ではないのですが、トイレや水場、管理棟などが斜面の一番上に集中しているので、毎回上り下りする必要があります。なので、頻繁に行くと少しだけ疲れます^^;

オートキャンプ牧場チロル

テントサイトからトイレ、水場、管理棟へはこんな階段を上ります。

もっとも、子供たちはそんな坂すらもこうして遊び場にしてしまう訳ですが(笑)

木陰がないので暑い時期はタープ必須

これはオートキャンプ牧場チロルに限った話ではないですが、ご覧の通り開放的な芝生が魅力である反面木陰は少ないので、朝晩は涼しいものの特にGW以降〜夏場〜初秋は昼間は結構暑くなります。タープを持参するようにしましょう。

 

え~と、気になる点、考えてみましたがこのくらいしか無いですね。

とにかくちょっとした事は雄大な絶景と圧倒的な解放感で全て吹き飛んでしまいます^^

まとめ:オートキャンプ牧場チロルは「日本離れした絶景と解放感に癒されるキャンプ場」

もうこれに尽きます。ただテントとタープを立てて、山々や芝生で遊ぶ子供たちを眺めながらのんびりコーヒーやお酒を飲む、それだけで至福の時間が過ごせます。

あまり混雑するのは個人的に困りますが(笑)、どなたか一人でもこの記事をご覧になって足を運んで下さってくれたら幸いです。もし行かれたらTwitterやコメント欄で感想をお聞かせ下さい^^

フォトギャラリー

オートキャンプ牧場チロル 絶景

オートキャンプ牧場チロルOLYMPUS E-M1MarkII, LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S. (12mm, f/8, 1/800 sec, ISO200)

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル 絶景

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル, プジョー308SW, キャンプ

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル 夕景

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロル 星

オートキャンプ牧場チロル

オートキャンプ牧場チロルのキャンプレポ記事

最高の開放感と絶景のオートキャンプ牧場チロル、デビュー
GW後半に、山梨県北杜市のオートキャンプ牧場チロルに初めて訪れました。 「絶景 芝生 キャンプ場」って感じで検索していて見つけたキャンプ場の一つで、昨年からずっと行きたかったキャンプ場だったのですが、期待以上の素晴らしい絶景と開放感に...
チロル牧場キャンプにて秋の空と秋桜を
九月の三連休の翌週末に、会社の先輩のOさんとオートキャンプ牧場チロルに行って来ました。Oさんとキャンプに行くのは初めてですが、かつて同じチームだった頃はそれはもうよく一緒に飲みに行きました(笑) あの頃筆者はまだ結婚すらしてい...
2018キャンプ初め@絶景のチロル牧場 1/2
今季のキャンプ初めは、学生時代の友人家族4家族総勢15人でドカンとスタート。ついでに年明けの心臓手術後初の記念すべきキャンプでもあります(^^)さらに筆者初の二泊三日という新しい試み。 場所は、以前から友人が「行ってみたい」と...
秋の同期キャンプ@チロル
今年2回目のオートキャンプ牧場チロルです。最近は春と秋の年に二回、ここに訪れるのが定番化しています(^^) シルバーウィークの今回は会社の(3月までいた会社の)同期三家族が集結しました。 相変わらずの爽快な高原の空の下、...

関連公式サイト

ようこそチロル牧場へ
雄大な南アルプス連峰などをバックにアウトドアをenjoyしませんか?子羊のミルクやりも大好評!お待ちしてます。
HOME
道の駅はくしゅう | ほくとナビ
このサイトでは日本を代表するアルペンスポットの八ケ岳や南アルプスを代表する甲斐駒ケ岳、金峰山、瑞牆山などの山々に囲まれ、日本有数の美しい山岳景観を有している山梨県北杜市の魅力を紹介しています。
白州・尾白の森名水公園「べるが」
山梨県北杜市の白州町にある白州・尾白の森名水公園「べるが」は、レストラン、BBQ場、温泉、公園、宿泊棟、キャンプ場からなる複合施設です。マスのつかみ捕りやバウムクーヘン作りなど、尾白川と山の森林の自然の中でさまざまな体験をお楽しみいただけます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました